前原誠司の母親は韓国人で帰化している?父親が池田大作という噂も!?

スポンサーリンク

民進党の代表選挙で注目を集めている前原誠司議員ですが母親が韓国人で帰化しているのではとの噂が出ています。また父親が池田大作なのではとの噂もありますね。

これからの民進党を再度引っ張ることになりそうですが、もし帰化問題が発生すればまた蓮舫議員のように有権者から多くの指摘を受けるに間違いありません。

前原誠司議員の母親は本当に韓国人で日本に帰化した方なのでしょうか。また父親は池田大作という噂の真偽はどうなのでしょうか。調べてみました。

1. 前原誠司ざっくり紹介

前原誠司の母親は韓国人で帰化している?父親が池田大作という噂も!?

まず前原誠司議員について簡単にプロフィールをご紹介します!

氏名:前原誠司

生年月日:1962年4月30日

出身地:京都府京都市

出身大学:京都大学法学部

前原誠司さんは京都教育大学付属中学・高校を卒業し、1年間の浪人生活を経て京都大学に進学します。そして高坂正堯教授の下で国際政治学を学ばれました。大学を卒業するにあたって、外交官になるか大学に残るか政治家になるかと考えていた前原誠司さんは、高坂教授に相談し、「学者は天才でなければならない、外交官は東大が羽振りを利かせているし、おまえはおやじがいないからどうか。山田宏(自民党の政治家)を紹介してやる。」との助言を得て松下政経塾への入塾を決断したそうです。この松下政経塾への入塾から前原誠司さんの政治家人生が始まります。

山田宏さん曰く、前原誠司さんはとても熱血漢であり、入塾当初から凄まじい野心だったそうです。前原誠司さんはこの時から「外務大臣になって国の役に立ちたい」と考えていらしたそうです。

1991年に京都府議会議員となり、1993年には第40回衆議院議員総選挙で京都1区において日本新党公認新党さきがけ推薦で立候補して初当選されます。2005年には第44回衆議院議員総選挙にて再選を果たし、また民主党代表にも就任します。しかし、2006年に堀江メール問題に端を発した民主党への風当たりの強さの責任を取る形で代表を辞任しています。前原誠司さんにとって初めての民主党代表は半年程度で終わってしまいました。

その後2009年に民主党が政権を取ると、第一次鳩山由紀夫内閣で国土交通大臣に就任されます。そして2010年の菅直人内閣においては外務大臣に就任されます。これは戦後における最年少での外務大臣就任でした。またこの時に前原誠司さんが若い時からの夢がひとつ叶ったことになります。しかし、在日韓国人から政治献金を受けていることを指摘され、政治資金規正法に抵触する可能性があるため、2001年3月に外務大臣を辞任されました。

そしてその後は2012年の野田内閣改造の際には国家戦略担当大臣、海洋政策担当大臣、内閣府特命担当大臣として再入閣されています。

スポンサーリンク

2. 前原誠司の母親は韓国人で帰化している?

前原誠司の母親は韓国人で帰化している?父親が池田大作という噂も!?

そして前原誠司議員の母親は韓国人であり日本に帰化しているのではとの話ですが、こちらは嘘だと思われます。前原誠司議員の母親は鳥取県出身と明確に公表されており、帰化したような事実もないようです。

なぜこのような噂が出たかというと、先述した在日韓国人からの政治献金が事の発端みたいです。その在日韓国人の方というのは女性であり、京都で焼き肉店を経営されている方だそうで、前原誠司議員はその女性のことを「お母さん」と呼んでいたことからみたいですね。

お店の常連になると女将さんのことをお母さんなどと呼ぶことはあるかと思います。その流れで前原誠司議員もお母さんと呼んでいたのでしょう。

スポンサーリンク

3. 前原誠司の父親は池田大作か?

前原誠司の母親は韓国人で帰化している?父親が池田大作という噂も!?

そして前原誠司議員の父親は池田大作なのかという噂ですが、もちろんこちらもデマとなります。前原誠司議員の父親は京都家庭裁判所で働いていた鳥取県出身の方と公表されていますね。

なぜ池田大作が父親なのではと言われたのかは不明ですが、前原誠司議員と創価学会の繋がりは恐らくあると思われます。前原誠司議員の奥さんが創価学会員であり、何かしらの恩恵を受けているのではと推測が出来ますね。

前原誠司議員のこの創価学会とのパイプは重要であると思えます。今後もし民進党が議席数を増加させていった場合、議席数が安定している公明党と組むことが出来れば与党に返り咲くことが可能なのではと思えます。公明党は強いところと手を組んで与党になる政党ですので、自民党が支持率を落とし、民進党が議席を増やすことが出来れば十分あり得るシナリオです。その際は恐らく前原誠司議員が一役買うことになると思われます。

このように前原誠司議員の母親が韓国人であることや父親が池田大作であるということは全てうそです。しかし、こう言われる理由は前原誠司議員にはあり、今後そのネットワークが政治活動を行う上で重要になってくるかと思われます。

この記事のチャナレはこれだ!

・前原誠司の母親が韓国人であり帰化しているという事実はない

・前原誠司の父親が池田大作ということもない

・前原誠司はこの噂が出る原因をしっかり持っているのは事実

・前原誠司の今後の政治活動にとても重要になってくる

金子恵美代議士は韓国人?帰化は両親?菊田真紀子とのSNS乱闘とは?

2017.10.13

前原誠司の無所属出馬の意味や目的は?民進党は解散し希望の党に?

2017.09.28

衆議院議員選挙日程は2017年10月22日!自民党か希望の党どちらが勝つ!?

2017.09.28

前原誠司が北朝鮮美女にハニートラップ画像!?民進党崩壊か!?

2017.09.13

山尾志桜里のアニー画像!若い頃かわいい!500万やさくら館とは何?

2017.09.06

山尾志桜里は韓国人!?経歴と恐ろしいと言われる理由が明確にあった!

2017.09.06

山尾志桜里の夫の経歴や子供は?倉持麟太郎弁護士との不倫で離婚か!?

2017.09.05

石嶺香織市議の経歴や夫、炎上フェイスブックは?問題発言まとめ!

2017.09.05

前原誠司の日本会議所属は本当か!?自ら電話で所属を確認!?

2017.08.21

前原誠司の嫁(画像)は創価学会で元パソナ社員!民進党との関係は?

2017.08.21

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です