【画像】浦本勲テレビ朝日Pが亀石倫子にセクハラ!?内容や方法は?

スポンサーリンク

週刊文春に浦本勲テレビ朝日プロデューサーが美人弁護士亀石倫子氏にセクハラしていたとのスクープが出されました!そのセクハラの内容や方法が注目されています!

1. 亀石倫子がテレビ朝日プロデューサーからセクハラを受けていた?その内容や方法は?

【画像】浦本勲テレビ朝日Pが亀石倫子にセクハラ!?内容や方法は?

美人弁護士でコメンテーターの亀石倫子氏がテレビ朝日のプロデューサーからセクハラを受けていると問題になっています。週刊文春がスクープした内容は以下です。

今年3月、警察によるGPS捜査の是非を問う訴訟で違法判決を勝ち取った美しすぎる弁護士、亀石倫子氏(43)。彼女と「サンデーステーション」のプロデューサーX氏の間で、「セクハラ騒動」が起きていたことが「週刊文春」の取材によって明らかになった。

サンデーステーションのプロデューサーが亀石倫子氏に対して何かセクハラをしているということがキャッチされたようですね。

セクハラの内容や方法は?

その亀石倫子氏に対して行われたセクハラの内容や方法ですが以下のようです。

今年5月から亀石氏は「サンデーステーション」に出演しているが、9月末頃から「セクハラ騒動」が局内で取り沙汰されている。

 問題視される言動のひとつが、「恋愛小説事件」だ。自作の小説を亀石氏にメールで送っているのだ。

 他にも食事の席で「キスをしたい」と伝えたり、亀石氏が帰阪する新幹線に乗り込んでくることもあったという。

これはなんというべきか(笑)。自作の恋愛小説を送るというのはちょっと凄い感覚ですね!相当自信があるのでしょうか。読んでみたいですよね!

また食事の席での発言や間違いなくセクハラでしょう。亀石倫子氏の新幹線にまでついてくるとなるとセクハラというかストーカーなのではないでしょうか。これはかなり怖いですね!

2. 浦本勲テレ朝プロデューサーがセクハラをしていた?画像は?

【画像】浦本勲テレビ朝日Pが亀石倫子にセクハラ!?内容や方法は?

そして週刊文春の記事でX氏となっているのが浦本勲テレビ朝日プロデューサーだと言われています!

X氏がゲストコメンテーターの亀石氏に対し熱を上げ過ぎてトラブルになったと聞いています。X氏は『報道ステーション』などの番組で長くディレクターを務め、今年4月から『サンステ』のプロデューサーに昇格。キャスティングも担当する番組の実力者です」(テレ朝関係者)

この内容に当てはまるプロデューサーは浦本勲氏だそうです!サンステのプロデューサーの欄にもしっかり浦本勲氏の名前が記載されています。

浦本勲氏については調べてみたのですが、やはり顔画像などはありませんでした。プロデューサーの方なのであまり情報は公開されていませんね。この点はもっと詳細な情報が出次第追記していきます!

3. 亀石倫子と浦本勲はセクハラと思っていない?

【画像】浦本勲テレビ朝日Pが亀石倫子にセクハラ!?内容や方法は?

また週刊文春が掲載したスクープですが、なんと亀石倫子氏も浦本勲氏も両者ともセクハラという認識はないというコメントもありました。

本誌の取材に亀石氏もX氏も事実関係を認めながら、「私はセクハラという認識はない。テレビ朝日さんに対して本当に恩しかありません」(亀石氏)、「セクハラという意識もないし、問題になることはしていない」(X氏)と答えた。

これはどういうことなのでしょうか(笑)。よくわかりませんね。週刊文春はセクハラであると言っているとしても、本人達がセクハラじゃないと言っているならそれはセクハラではないのではないでしょうか。

このコメントからだと亀石倫子氏も恋愛小説を楽しく読んでいるということなのかもしれないですし、浦本勲氏も相手が喜んでいるからやっていることなのかもしれないですね。

もちろん事を大きくしたくないという思いでの発言かもしれませんが、週刊文春の早とちりなのかもしれないです。

この記事のチャナレはこれだ!

・美人弁護士亀石倫子がテレビ朝日プロデューサーにセクハラを受けているとのスクープ

・浦本勲がそのセクハラをしているテレビ朝日プロデューサー

・浦本勲は亀石倫子に対して自作の恋愛小説を送付していた

・亀石倫子も浦本勲もセクハラという認識がない

・ただいちゃいちゃしていただけなのでは

ゆうきゆうの顔写真!10代女性患者を肉体関係で精神崩壊させた!?

2017.10.18

あなたには負けない文春コラボMV動画!理由やゲスの極みファンの反応は?

2017.10.10

学生支援機構(JASSO)に文春砲!偽装書面による本当に被害者は?

2017.10.04

奥田敦ムスリム教授(画像)が慶應生と洗脳不倫!経歴や妻と子供は?

2017.09.07

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です