ゆうきゆうの顔写真!10代女性患者を肉体関係で精神崩壊させた!?

スポンサーリンク

カリスマ精神科医と言われるゆうきゆう氏の顔写真を紹介します!

ゆうきゆう氏が10代の女性患者と肉体関係を持ち、相手を精神崩壊させたと週刊文春で報道されました。

ゆうきゆう氏と言えば「マンガで分かる心療内科」などの漫画作品で有名ですね!とても有名な精神科医であるゆうきゆう氏が10代の女性に何をしたのでしょうか。

ゆうきゆう氏の顔写真とプロフィール、そして10代女性患者との関係について調べてみました。

1. ゆうきゆうの顔写真と経歴!クリニック経営だけでなく、漫画や著書も多く刊行!

まずゆうきゆう氏の顔写真とプロフィール、経歴を簡単にご紹介します!

プロフィール

ゆうきゆう顔写真

週刊文春デジタルから引用

  • 氏名:ゆうきゆう(本名:安田雄一郎)
  • 生年月日:1975年
  • 出身地:神奈川県
  • 出身大学:東京大学医学部

経歴

  • 2000年頃から「セクシー心理学」というメルマガを発行し、メディア活動を開始
  • 2008年に「ゆうメンタルクリニック」を開院
  • 「ゆうメンタルクリニック」開院と同時期にマンガの発表を開始
  • 2014年頃には「ゆうスキンクリニック」を開院
  • 「ゆうスキンクリニック」開院に合わせて「マンガでわかる皮膚科」の掲載開始

ゆうきゆう氏はメンタルクリニック開業と同時期に始めたマンガ掲載活動でとても注目を集め有名になっています。

ゆうきゆうの漫画は?

ゆうきゆう漫画

ゆうきゆう氏は現在以下の漫画を発行しています!

  • お茶の子サイコロジー
  • 心理研究家ゆうきゆうのスーパーリアルRPG―マンガで分かる理想と現実の115の違い
  • マンガ相手の心を絶対につかまえる心理術ハイパー
  • おとなの1ページ心理学 単行本全6巻
  • マンガで分かる心療内科 単行本既刊15巻(通巻)+5巻(番外)(2017年8月時点)
  • 相手の性格を見抜く心理テスト ゆうきゆうのキャラクタープロファイリング
  • モテるマンガ 単行本既刊5巻
  • マンガで分かる肉体改造 〜糖質制限編〜
  • マンガで分かる肉体改造 〜スキンケア編〜
  • マンガで分かる逆転発想勉強術
  • 心理学は役に立たない!?
  • マンガで読む心のクスリ

引用:Wikipedia

現時点で12種類50巻程度の漫画を刊行されていることになります。

もちろん作画については本人ではなく他の漫画家の方がされていますが、精神科医をやりながら漫画を刊行し続けるというのはとても凄いと思います。

そして上記漫画だけでなく、著書も30冊程度出版されているのでメディアを使用した活動が本当に上手い方なのが伝わってきます。

ゆうきゆう氏の本は累計300万部も売れているそうです。凄いですね!

スポンサーリンク

2. ゆうきゆうが10代女性患者と肉体関係!?

そんなカリスマ精神科医と言われるゆうきゆう氏ですが、10代女性患者と肉体関係をもっていたことが週刊文春にスクープされました。

小誌に告発したのはA子さん(19)。思春期に摂食障害で悩んだこともあり、現在も抗精神病薬が手放せない。A子さんはゆうき氏主催の心理学イベントに参加したことで、氏とメールのやりとりをするようになった。昨年9月初旬の18歳の誕生日当日には氏の自宅兼事務所に誘われ、そこで初めて関係を持ったという。その後も週に1、2回、そこで会い続けた。

だが、それは10代のA子さんが思い描く“交際”ではなく、性欲を満たすために利用されるだけの関係だった。

引用:週刊文春

もちろんゆうきゆう氏と告発者であるA子さんは信頼関係が当時はあったのでしょう。特にA子さんはとても信頼していたのではないかと思いますが、ゆうきゆう氏は最初から肉体関係を目論んでいた可能性がありますね。

理由は18歳の誕生日当日に自宅に誘って関係をもっている点です。ゆうきゆう氏は完全に法的に問題がなくなる満18歳を待って関係をもっています。(参照:未成年とのSEXで罰せられる罰則と年齢基準まとめ

さすが東大医学部卒の医者といった感じで法的リスクは絶対に犯さないようにしていることがわかりますね。ただ法を犯さなければ問題ないと考えてそうな点に問題がありそうです。

スポンサーリンク

3. ゆうきゆうと関係をもった10代の女性患者が自殺未遂!?

そしてゆうきゆう氏と関係を持った10代の女性患者が精神的に崩壊し、自殺未遂にまで追い込まれていたようです。

「私は体が弱いのですが、先生を尊敬していたこともあって頑張って応えていました。私が精神的なトラブルを抱えていて、ゆうメンタルクリニックで抗精神病薬を処方されたことを伝えたりもしました。しかし、先生は『ピルはすぐに処方できる』とか言って、避妊してくれないことも多かった」

ゆうき氏と交際しているという別の女性からの連絡などがきっかけで、A子さんの精神状態は悪化。体重は激減し、高校も中退。リストカットなど自殺未遂を繰り返すようになった。

引用:週刊文春

上記のA子さんの話が本当なら大問題です。ゆうきゆう氏は身体目的で2股をしていたあげく、相手のことを考えずに避妊もしていなかったことになります。

結果的にA子さんは高校も卒業することができず、自殺未遂を繰り返してしまうほど精神的に不安定になってしまいました。

もちろんゆうきゆう氏は週刊文春の内容を否定はしていますが、A子さんがここまで具体的に告発している以上、A子さんとの間に何かあったことは間違いないのではないでしょうか。

とにかく、今後のゆうきゆう氏が発表するコメントに注目ですね!もちろん法的には問題ない反論の仕方をしてくると思いますよ(笑)。

チャナレの達人

この記事のチャナレはこれだ!

  • ゆうきゆうはカリスマ精神科医
  • ゆうきゆうの著書や漫画は累計で300万部以上売れている
  • ゆうきゆうは10代の女性患者と肉体関係をもっていた
  • ゆうきゆうは10代女性患者が18歳になった当日に関係をもった
  • ゆうきゆうによって10代女性患者は精神的に不安定になり自殺未遂を繰り返すようになった

山口敬之が韓国軍慰安婦記事をねつ造!?公文書や証言の内容を変えた?

2017.10.18

【画像】浦本勲テレビ朝日Pが亀石倫子にセクハラ!?内容や方法は?

2017.10.11

学生支援機構(JASSO)に文春砲!偽装書面による本当に被害者は?

2017.10.04

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です