長沼毅広島大教授が生徒を暴行!シンゴジラにも出演していた!?

スポンサーリンク

有名な生物学者である長沼毅広島大学教授が指導している生徒を暴行し、略式起訴されていたことが発覚しました。長沼毅教授はシンゴジラにも出演していたと話題になっています。

そこで長沼毅教授の経歴から生徒への暴行に関して、またシンゴジラへの出演に関することも含めて調べてみました!

1. 長沼毅広島大教授ざっくり紹介!

まず長沼毅広島大教授のプロフィールや経歴について簡単にご紹介します!

プロフィール

  • 氏名:長沼毅
  • 生年月日:1961年4月12日
  • 出身地:神奈川県
  • 出身大学:筑波大学

経歴

  • 筑波大学大学院生物科学研究科を修了し理学博士号を取得
  • 海洋科学技術センター研究員
  • 米国カリフォルニア大学サンタバーバラ校海洋科学研究所客員研究員
  • 1994年に広島大学大学院生物圏科学研究科助教授に就任
  • 2015年に広島大学大学院生物圏科学研究科教授に就任

長沼毅広島大教授は生物学でとても有名な方であり、多くのメディアにも出演されています。珍しい細胞を発見することを目的として南極や北極に派遣されたことがある方です。

過去には宇宙飛行士を目指し、2次選考まで残ったものの落選したという経験もあります。ちなみにその時の合格者は野口聡一さんだそうです。

2. 長沼毅広島大教授が生徒を暴行!

そんな長沼毅広島大教授ですが、生徒を暴行し略式起訴されていたことがわかりました。

長沼毅の生徒の暴行内容は?

大学や関係者などによると、長沼教授は研究室の航海実習で鹿児島県の硫黄島を訪れていた今年3月12日、停泊中の船内で20歳代の男子学生と口論になり、足を払って転倒させたという。教授は当時飲酒しており、学生に馬乗りになって「死ね」と首を絞めるなどし、顔につばを吐いたという。

酒に酔っていたとはいえ、自分の学生に馬乗りになり首を絞めるなどの行為や顔につばを吐きかける行為など、ちょっと考えられない行動をされていますね。

この大学生と長沼毅教授だけではなかったと思うので、ここまでの暴行になる前に他の先生などは止めることができなかったのでしょうか。

ちなみにこの暴行を受けた学生は腰の骨を骨折し、全治3週間の怪我を負ったそうです。その結果警察に相談し、被害届を出したようです。

広島大学の処分は?

この長沼毅教授の暴行に対して広島大学は休職6か月の懲戒処分を下したようです。

長沼毅教授はこの生徒への暴行だけでなく、他の生徒に対しても暴言をはいたりしていたそうです。

かなりパワハラ教授だったみたいですね。恐らく自分が有名であるということを鼻にかけて、生徒を自分の部下のように思い、ある程度のことはしてもかまわないと思っていたのかもしれません。

スポンサーリンク

3. 長沼毅広島大教授がシンゴジラにも出演していた?

そんな長沼毅広島大学教授ですがシンゴジラにも出演していたとの話題があがっています!

長沼毅はゴジラのアドバイザー

まず長沼毅教授は映画「シンゴジラ」においてゴジラの生態に関してのアドバイザーとして映画製作に関わっています。

ゴジラのリアリティを追及するため、生物学の観点から色々アドバイスしたものと思われます。

長沼毅は映画にも出演していた?

調べてみると、確かに出演されているみたいですね!ゴジラに対して逃げ惑う人々の一人として出演されていたみたいです!

誰が長沼毅教授かは特定できませんでしたが、確かに出演はされているみたいですね。多くの方が長沼毅教授を映画の中で探したようなのですが、誰だかわからなかったみたいです。

恐らくかなり小さく写っているということなのでしょう。記念に参加したのかもしれません。

とにかく教授が生徒に対して暴行を行うなど言語道断、しっかり処罰されるべきだと思います。

チャナレの達人

この記事のチャナレはこれだ!

  • 長沼毅広島大教授が自分の生徒を暴行し、腰の骨を骨折させるなどした
  • 長沼毅広島大教授はは大学から6か月の休職という懲戒処分を受けた
  • 長沼毅広島大教授はシンゴジラにアドバイザーとして協力していた
  • 長沼毅広島大教授はシンゴジラにも出演している

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です