鶴ひろみ(声優)の病気は何?原因は?首都高で意識不明となり死亡!?

スポンサーリンク

声優の鶴ひろみさんが11月16日の夜に首都高で意識不明の状態で見つかり死亡されたのがわかりました。鶴ひろみさんは何かの病気だったのか、死亡の原因は何なのか注目されています。

そこで鶴ひろみさんの首都高での死亡原因や病気についてなど調べてみました。

1. 鶴ひろみざっくり紹介

まず声優の鶴ひろみさんについてプロフィールや経歴を簡単にご紹介します!

プロフィール

  • 氏名:鶴ひろみ
  • 生年月日:1960年3月29日~2017年11月17日
  • 出身地:北海道
  • 身長:160㎝
  • 趣味:ゴルフ・麻雀
  • 所属事務所:青二プロダクション

鶴ひろみさんは北海道で生まれて神奈川県で育ったみたいですね。

経歴

  • 小学2年生の時に劇団ひまわりへ入団
  • 小学3年生の時にドラマ「コメットさん」でデビュー
  • 1978年の高校3年生の時に世界名作劇場「ペリーヌ物語」において主人公ペリーヌ役で声優デビュー
  • 1982年から事務所を移籍し、本格的に声優活動を開始

鶴ひろみさんは声優の前は女優として活躍されていたみたいですね。鶴ひろみといえばドラゴンボールでのブルマの声や、アンパンマンでのドキンちゃんの声で有名です。

またそれ以外にも「らんま1/2」の久遠寺右京や「GS美神」の美神令子などの声もしています。凄いですね。

2. 鶴ひろみが首都高で意識不明の状態となり死亡

11月16日深夜、鶴ひろみさんがさんが首都高で意識不明の状態で発見され、そのまま死亡したとの報道がありました。

捜査関係者によると、16日午後7時半頃、東京・中央区の首都高速都心環状線でハザードをつけたまま停車している車が見つかった。

運転席に声優の鶴ひろみさんがシートベルトをつけたまま意識不明の状態で座っており、病院に搬送されたが、死亡が確認された。事故の形跡はなく、警視庁は病死の可能性があるとみて調べている。

首都高において停車している車が見つかり、その中に鶴ひろみさんが意識不明の状態でいたそうですね。事故などの形跡はないようです。

スポンサーリンク

3. 鶴ひろみの死亡の原因は?何の病気?それとも自殺?

そして気になるのは鶴ひろみさんの死亡の原因です。何かの病気なのでしょうか。それとも自殺だったのでしょうか。

鶴ひろみの死亡の原因:車内での自殺

まず考えられるのが車内で自殺したのではとのことですが、今回の件は自殺ではない可能性が高いです。

理由はまずシートベルトを着用したまま意識不明になっていたり、ちゃんとハザードをつけて停車していたりなど、自殺をしようとする状況と現場の状況があまり一致しません。

鶴ひろみの死亡の原因:病気による急死

次に考えられるのが何か病気による急死でしょう。ハザードをつけたまま停車していたとあるので、急に苦しくなりとっさにハザードをつけて車を停め、そのまま意識がなくなってしまった可能性があります。

事故の形跡などもないことからも、急に苦しくなり、これはダメだとの判断でハザードをつけて停車させたのかもしれないですね。かなり切羽詰まった状況で最低限事故が起こらないようにしているのだけでも凄いです。

何の病気かについてはまだ公表されていませんが、急な心臓発作のようなものなのかもと思います。

※追記

鶴ひろみさんの死因は大動脈乖離と発表されました。

運転中に大動脈解離となり、苦しい中で回りに迷惑をかけないようハザードをつけて停車し巻き込み事故を防いでいます。かなり切迫した状況の中でこの判断は凄いとしか言えません。

心からご冥福をお祈りします。

4. ファンの反応

最後に鶴ひろみさんのファンの方の反応を集めてみました。

ファンの方も本当にショックだと思います。本当に残念ですが安らかに眠って頂きたいです。ご冥福をお祈りします。

チャナレの達人

この記事のチャナレはこれだ!

  • 鶴ひろみが首都高で意識不明の状態で発見され、死亡
  • 鶴ひろみはブルマやドキンちゃんの声をしていた声優
  • 鶴ひろみの死亡原因は恐らく何かの病気

鶴ひろみの若い頃の画像!難波圭一が元旦那!?子供は?元女優で美人!

2017.11.17

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です