松山英樹のマレットパターはテーラーメイド社製!価格や性能は?

スポンサーリンク

松山英樹さんが使用しているテーラーメイド社製のマレットパターがかなりの注目を集めています。

先日の全米オープンゴルフは一時首位に立つなどの大健闘をした松山英樹さんですが、その前のWGAブリジストン招待で優勝した時からテーラーメイド社製のマレットパターを使用しているらしいのです。

その松山英樹さんが使っているテーラーメイド社製のマレットパターとはどのようなものなのでしょうか。そして価格や性能はどういったものなのでしょうか。調べてみました。

1. 松山英樹ざっくり紹介

松山英樹のマレットパターはテーラーメイド社製!価格や性能は?

まず松山英樹さんについて簡単にプロフィールをご紹介します!

氏名:松山英樹

生年月日:1992年2月25日

出身地:愛媛県松山市

身長・体重:181cm・89.9kg

出身大学:東北福祉大学

4歳の頃からゴルフを始めました。きっかけは日本アマの出場経験もあるお父さんの影響のようです。中学2年生の時にゴルフをしっかりできる環境に身を置くために、地元の愛媛を離れ高知県にある明徳義塾に転向しました。明徳義塾にはゴルフ部があります。

2008年には全国高等学校ゴルフ選手権で優勝しました。その際には日本ゴルフ協会の代表チームメンバーにも選ばれるなど、実力がメキメキついてきました。2010年にはアジアアマチュア選手権で日本人として初めての優勝という快挙を達成します。これがきっかけで翌年のマスターズの出場権を獲得します。

2011年にはマスターズに出場します。予選も見事突破し、日本人初のローアマチュアを獲得します。そしてこの年の11月には、三井住友VISA太平洋マスターズで倉本昌弘、石川遼に次ぐ史上3人目のアマでの日本ツアー優勝を果たしました。そして2012年には、R&Aによって創設された世界アマチュアゴルフランキングで日本人初の1位を獲得します。

そして2013年にプロへと転向し、ここから様々な大会で大活躍していくこととなります。特に2014年に行われたメモリアル・トーナメントでは、ケビン・ナとのプレーオフを制してPGAツアー初優勝を果たしました。 日本人選手の米ツアー制覇は、青木功、丸山茂樹、今田竜二に次いで6年ぶり4人目で、22歳の松山は最年少優勝となります。凄いですね!

この後も2016年、2017年と国内メジャーや世界ゴルフ選手権など初優勝を積み上げていっています。そして現在は世界ランキング2位というとてつもない偉業を成し遂げています!

2. 松山英樹が使用しているテーラーメイド社製のマレットパターとは?

そして松山英樹さんが使用しているテーラーメイド社製のマレットパターをご紹介します!このパターの正式名称は「TP COLLECTION MULLENプロトタイプ」といいます!

松山英樹のマレットパターはテーラーメイド社製!価格や性能は?

これは以前松山英樹さんが使用していたピン型のエースパター「GSS Newport 2 Timeless」と比較しても大きな変更だったはずです。そしてこのマレットパターを導入したとたんにWGCブリジストン招待で優勝します。最終日に米ツアー自己最少&大会コースレコードに並ぶ61をマークし「要所でいいパットが入ってくれた」とコメントを残している程です。つまり、このマレットパターの変更が、好成績の要因になっているということでしょう。これなら尚更注目されますよね!

スポンサーリンク

3. 松山英樹のテーラーメイド社マレットパターの性能と価格は?

松山英樹のマレットパターはテーラーメイド社製!価格や性能は?

GDOのHPから引用

そして気になるのがこのテーラーメイド社製のマレットパターの性能と価格ですね!こちらについても調べてみました。

松山英樹パターの性能

まずこのパターの性能ですが、マレット型の特徴として順回転が出やすく、直進性に優れているため強くヒットできると言われています。芝目がきつかったり、降雨でボールの転がりが遅く、重いグリーンに向いています。

つまりこのコースとの相性によってはこのパターはとても使いやすいものとなるということでしょう。また松山英樹さんのパットの仕方や癖も含めてマッチしたのかもしれないですね。

松山英樹パターの価格

この松山英樹さんが使用しているテーラーメイド社製のマレットパター「TP COLLECTION MULLENプロトタイプ」ですが、価格は2万5000円となっています!

実際に松山英樹さんが使用しているのは市販されているものに少し手が加えられているらしく、全く同じというものではないらしいのですが、ベースとなっているものはもちろん同じです。

やはり結果を出すツールというのは大人気となりますね!現在このパターは売り切れ続出していると言われています。見つけたらとても運がいいかもしれません!

テーラーメイド社製のHPはこちら!

この記事のチャナレはこれだ!

・松山英樹はWGCブリジストンオープンの時からテーラーメイド社製のマレットパターに変更した

・このパターの正式名称は「TP COLLECTION MULLENプロトタイプ」

・性能として順回転が出やすく、直進性に優れているため強くヒットできるパター

・価格は2万5000円

皆川夏穂(新体操)の高校大学や身長スリーサイズは?ロシア留学も!

2017.08.31

松山英樹の結婚相手は誰?嫁画像は?子供も誕生で更なる飛躍に期待か!

2017.08.14

A・コネリーはカナダのゴルファー!ランキングは?松山のライバル!

2017.07.23

松山英樹が日本人初の世界ランキング2位!身長や年収、彼女の噂は?

2017.05.15

アンシネのミニスカゴルフウェアはどこのブランド?コーディネートは?

2017.05.07

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です