新井恵理那の彼氏は大学のサークルで出会った!?現在も熱愛中か?

スポンサーリンク

現在様々なバラエティ番組で出演しているセントフォースのアナウンサーの方々ですが、その中でも特に注目されているのが新井恵理那さんです!美人であることはもちろん、その独特のキャラクターで現在は色々な番組に出演されています。

そんな人気急上昇中の新井恵理那さんにも熱愛の噂話などがあります!路上でのキス写真も出回っているとも言われていますが、そのような話は本当なのでしょうか?気になる観点を整理して調べてみました!

SKE48からセントフォースへ移籍した柴田阿弥についてはこちら!

1. 新井恵理那ざっくり紹介

新井恵理那

新井恵理那さんのHPから引用

新井恵理那さんは1989年12月22日のアメリカカリフォルニア州生まれの帰国子女です。お父さんの仕事の都合で転勤を繰り返しており、幼稚園の途中から一時的に日本へ帰国し、神奈川県で暮らしていたそうですが、再び転勤となりアメリカへ戻ったそうです。そしてその後に、日本に帰国してそこからは日本で生活をされています。

小学生の頃などにアメリカに渡っていたので英語の能力はとても高いそうです。これは帰国子女ならではの特権ですね!帰国子女といえども、幼なすぎたり、年齢が行き過ぎていたりすると英語力の身につく度合が限られてしまいますが、一番言語能力が伸びる多感な時期にアメリカにいたことにより、とても英語が上手いのだと思われます。英語の勉強で苦しんでいる我々にとってはとても羨ましい話です!

また高校は国学院高等学校に通っていたそうですが、そこでは弓道部に所属し関東大会などに出場されているそうです。また弓道部のキャプテンにもなっており、多くの後輩から慕われていたそうです。美人に武道だなんて完璧じゃないですか!

2. 新井恵理那の大学は?

青山学院大学

そんな新井恵理那さんは青山学院大学総合文化政策学部を卒業されたそうです。青山学院大学と聞くだけでお嬢様を連想してしまいますが、さらにこの学部は偏差値でいうと65程度もあるとても優秀な学部でもあります!このことからも新井恵理那さんの育ちの良さと頭の良さが伺えますよね!

新井恵理那さんのような美人で青学在学となればそれは多くの男子にとっては高嶺の華だったのではないでしょうか。毎日高いヒールで青山辺りを歩いている姿が想像出来ます!




3. 新井恵理那のサークルは?

バドミントン

高校時代は弓道部のキャプテンであった新井恵理那さんですが、大学ではバドミントンサークルに所属していたそうです。もちろんサークルなので体育会系の部活動よりは軽くて楽しむものだったと思いますが、新井恵理那さんのことですから、武道をやっていた血が騒ぎ、かなり本気になってラケットを振っていたのではないでしょうか。

ちなみにですが、バドミントンのスマッシュはめちゃめちゃ早いんですよ!世界最高速度は時速400kmを超えています。はっきり言って超凄いスポーツなのです。ただやみくもにキュッキュさせて反復横跳びで動き回っているのではないのですよ!ちなみに世界一はマレーシアのリー・チョンウェイ選手のスマッシュです!

リー・チョンウェイ

YONEXのHPから引用

4. 新井恵理那は彼氏はいる?

このような新井恵理那さんですが、やはり気になるのが彼氏の存在です。調べてみると確かに怪しい写真が流出していました!なんとキスしてしまっています。。。

新井恵理那と彼氏

なんだかこの写真は確度が高いそうなのですが、相手は大学時代の同じサークルだった方だそうで、恐らく学生時代に付き合っていた方だそうです。ちなみに芸能界に入ってからは男性の噂は立っていないのだとか。

もし今も付き合っているのなら、とても長い付き合いですよね!でもその場合このような写真は流出しないと思うので、別れた後にその元彼が流したのではないでしょうか。もしそうだとしたらそんな奴、別れて正解です!弓矢で射いた後にバドミントンのラケットでリー・チョンウェイばりにおもっきりスマッシュしたらいいと思います!

とにかく、現在はあまり男性の噂は立っていないのですが、このような美女ですから多くの人が狙っているに違いありません!これからもバラエティ番組などで暴れまくってください!

アナウンサーで幸せ絶頂中である加藤シルビアさんについてはこちら!

この記事のチャナレはこれだ!

・新井恵理那はカリフォルニア州出身の帰国子女で英語が堪能

・新井恵理那は高校の時に弓道部で大会に出場し、キャプテンにまでなった腕前

・新井恵理那は青学でバトミントンサークルに所属していた

・そのサークルで出会った男と昔付き合っていた

・写真を流出させるようなやつは弓矢で射抜いた後に頭をスマッシュするべき

・バトミントンのスマッシュの世界最高速度はリー・チョンウェイの408km/h

・リー・チョンウェイまじで凄い

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です