オスカルが8試合出場停止と罰金4万元の理由!中国SLが厳しく処分!

スポンサーリンク

上海上港でブラジル代表のオスカル選手が先日の広州富力との試合の大乱闘の原因を作ったとして中国スーパーリーグのサッカー協会から厳しい処分が下されました!

オスカルのキックがきっかけで50人入り乱れる大乱闘の動画はこちら!

1. オスカルが8試合の出場停止

オスカル8試合出場停止罰金

まずオスカル選手に8試合の出場停止が言い渡されました。先日の広州富力の試合でオスカル選手は相手選手に向かって至近距離からシュート性のキックを放ち、それがきっかけで相手選手と大乱闘になりました。総勢50名が入り乱れた大乱闘は世界的な注目を集めてしまいました。

今回この8試合出場停止という厳しい処分には2つの大きな理由があるようです。

オスカル8試合出場停止の理由①:非道徳的な行為で他人を侵害した

まずこの厳しい処分に至った一つ目の理由はオスカル選手の行為が「非道徳的な行為で他人を侵害した」という判断をされたからです。オスカル選手は普通にサッカーをしていればこのようなことはつきものでありわざとではないと弁明していましたが、明らかに相手選手にボールを当てに行っており、サッカーの目的である相手からゴール奪うということから逸脱した行為であることは間違いありません。もし、学校などで相手にボールをおもいっきり当ててれば、いじめだとも判断されるような行為でしょう。こういう意味で非道徳的かつ他人を侵害という理由は妥当だと思います。

オスカル8試合出場停止の理由②:中国サッカーに悪影響を及ぼした

2つ目の理由は「中国サッカー界に悪影響を及ぼした」ということでした。恐らくオスカル選手があのような行為をしたことで、世界的に嫌な部分で注目を集めてしまい中国スーパーリーグのマイナスイメージに繋がったのは確かなので、この理由もオスカル選手の厳しい処分に含まれたのだと思います。

しかし、正直この理由に関してはあまりピンときませんね。中国は昔からカンフーサッカーといわれるほど度々スポーツマンシップからほど遠い行為を国際試合などでしています。以前の日本代表との試合も中国代表は飛び蹴りをしたり肘うちをしたりと相当問題あるプレーをしています。むしろオスカル選手はボールを当てているだけまだましのような気もしますね。オスカル選手もあまりに品のないプレーをする中国選手に腹を立てた可能性もあります。このポイントに関してはオスカル選手だけでなく、中国サッカー全体が反省すべきような感じはしますね。

2. オスカルに罰金4万元

オスカル8試合出場停止罰金

そしてオスカル選手には出場停止措置だけでなく、罰金も科されました。金額は4万元(約65万円)となります。

罰金までもと思うかもしれませんが、オスカル選手の給与は週給40万ポンド(約5600万円)であるため、この罰金はオスカル選手の2時間分となります。なので痛くも痒くもないというのが本音でしょうね。

スポンサーリンク



3. 他の選手の出場停止と罰金

オスカル8試合出場停止罰金

またオスカル選手以外にもこの乱闘に加わり、退場処分された選手などにも厳しい処分が下されました。処分が厳しい順番で記載します。

・チェン・ジージャオ(広州富力):7試合出場停止と罰金3万5000元(約57万円)

・フー・ファン(上海上港):6試合出場停止と罰金3万元(約49万円)

・リー・ティシャン(広州富力):5試合出場停止と罰金2万5000元(約40万円)

この処分を見ても中国スーパーリーグのサッカー協会がかなり怒っていることがわかりますね!もちろん乱闘は処分が下されますが、誰もが5試合以上の出場停止となっていることからもかなり大胆な処分と言えるでしょう。これはこの乱闘を引き起こした4名にのみに出されたというよりかは、次このような乱闘を起こしたら他のチームであってもただでおかないぞという、見せしめ的な意味合いがあるのではないでしょうか。そのようなやり方もやはり中国らしいですね(笑)。

この記事のチャナレはこれだ!

・オスカルが大乱闘を起こした罰として8試合の出場停止と4万元の罰金を科された

・この厳しい処罰の理由は「非道徳的な行為で他人を侵害した」及び「中国サッカーに悪影響を及ぼした」

・オスカルの罰金の4万元はオスカルの2時間分の給与であり痛くも痒くもない

・オスカル以外の乱闘に関わった選手も全員5試合以上の出場停止処分

・この厳しさは中国SLが相当怒っていることを示すと同時に、他のチームへの見せしめでもある

・とりあえず中国SL自体がもっと品のあるプレーができるように成長しなければならない

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です