堂安律がオランダ1部フローニンゲン移籍!ポジション争いが熾烈?

スポンサーリンク

G大阪の堂安律選手がオランダ1部フローニンゲンへの1年間の期限付き移籍が決定しました!堂安選手といえばU-20ワールドカップでの活躍が記憶に新しいですね。多くの得点とアシストを生み出し、日本チームの決勝トーナメント進出に貢献しました!

そんな堂安選手についての基本的な情報や移籍先のフローニンゲンについて調べてみました!

1. 堂安律ざっくり紹介

堂安律選手は1998年6月16日生まれ兵庫県尼崎市出身です。小学生の時に所属していたサッカーチーム時代から注目を集めており、中学進学時にはガンバ大阪と名古屋グランパスエイトの2クラブからオファーを受けたそうです。そしてガンバ大阪への所属を選択し、メキメキと実力をつけていきます。ガンバ大阪ユース時代にはU-15年代における史上初の全国3冠を達成しました。現在は川崎フロンターレでプレーする元ガンバ大阪出身でガンバでレジェンド的な扱いをされていた名プレイヤー家長昭博選手2世と言われていたそうです。

2015年、高校2年生でトップチームに昇格し、同年のACLのFCソウル戦でトップチームデビューを飾りました。そして同年6月3日のJリーグ第10節鹿島アントラーズ戦に出場し、宇佐美貴史が持つガンバの最年少デビュー記録を更新しました。

実は堂安選手は一度オランダのチームからオファーを受けています。2016年にオランダの名門PSVアイントフォーヘンが正式オファーを出しましたが、海外経験がありドイツへ移籍した宇佐美選手やや長谷川健太監督のアドバイスを受けガンバ残留を決断したそうです。

2017年5月に行われたU-20ワールドカップに日本代表で出場し、4試合3得点の結果を残しました。特に2得点挙げたイタリア戦後にはFIFAの公式HPで「日本のメッシ」と評価されています。凄いですね!

2. 堂安律が移籍するオランダ1部フローニンゲンとは?

堂安律選手が移籍するオランダ1部フローニンゲンとは、オランダ北東部のフローニンゲン州のフローニンゲンを本拠地とするサッカーチームです。1921年にできたアマチュアクラブが成長し、1971年にオランダ1部リーグのエールディヴィジに昇格したのを契機に正式に新クラブとして創設されました。

リーグ優勝などの経験はないクラブですが、出身の有名選手ではバイエルンのアリエル・ロッペン選手やバルセロナのルイス・スアレス選手がいます!超大物がこのチームから巣立っていっているんですね!

スポンサーリンク




3. 堂安律はオランダ1部フローニンゲンでポジションを取れる?

そして気になるのは堂安選手がオランダ1部フローニンゲンでやっていけるのかということです。堂安選手は右・左どちらも出来るMFなので同じポジションには4名の選手がいます。その中でもジュニーニョ・バクナ選手とウサマ・イドリッシ選手は堂安選手と同じくらい若い選手であり、直近の試合を見ても常に途中交代をしているため、この2人とポジションを争うことになりまそうです。

堂安は「このタイミングで行くのは申し訳ない。まずはレンタルの1年間が大事だと思うので、死に物狂いで1年間やっていきたい。5月のU-20W杯で想像以上に感じたものがあった。1年間海外に行きたい気持ちは変わらなかったが、5月のあの大会で倍以上になった」と決意をにじませ、「東京五輪までにA代表に入って活躍しておきたいというイメージを持っている。今、A代表を見ても攻撃陣はほぼ全員海外組。もしオランダで爆発的な結果を出せば選んでくれる監督だと思う」と、18年ロシアW杯も見据えた。

この若い年齢でロシアワールドカップを見据えての決断なのは凄いですね!もちろんメインは東京五輪なんだとは思いますが、彼の実力ならもしかするとブレイクするかもしれません!レギュラー争いに勝って、是非フローニンゲンで大爆発してください!

この記事のチャナレはこれだ!

・堂安律は1998年6月16日生まれの兵庫県尼崎市出身

・堂安律は中学進学タイミングでガンバ大阪と名古屋グランパスエイトから声が掛かる超エリート

・堂安律はガンバ大阪の最年少トップチーム出場記録を持つ

・堂安律は以前にもオランダの強豪PSVアイントフォーヘンから正式オファーを貰っていた

・オランダ1部フローニンゲンはロッペンやスアレスを生んだとても良いチーム

・堂安律ならレギュラーを獲得し、必ずブレイクする

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です