藤井聡太四段29連勝後の対局スケジュールと相手は?記録更新なるか!?

スポンサーリンク

29連勝という歴代単独トップの新記録を樹立した藤井聡太四段ですが、今後の記録更新について更に目が離せません!どこまで記録を樹立するか是非応援したいですよね!

1. 藤井聡太四段の対局スケジュールと対戦相手

そんな藤井聡太四段の今後の対戦スケジュールと対戦相手についてまとめてみました!

藤井聡太四段の対局スケジュール30戦目:7月2日 竜王戦決勝トーナメント2回戦

藤井聡太四段の30戦目は7月2日「竜王戦決勝トーナメント2回戦」となり、対戦相手は佐々木勇気五段です!

佐々木勇気五段ざっくり紹介

佐々木勇気五段は1994年8月5日生まれのスイス・ジュネーブ出身で埼玉県三郷市育ちです。小学校4年生の時に小学生将棋名人戦で優勝しており、その優勝は史上2人目の最低学年優勝記録となっています。

このような記録を持っていることからも藤井聡太四段同様に天才肌の棋士と言えるでしょう。段位ではひとつしか違いませんが、藤井聡太四段にとってかなりの難敵になると予想されています。

藤井聡太四段の対局スケジュール31戦目:7月6日 順位戦 C級2組2回戦

藤井聡太四段の31戦目は7月6日の「順位戦 C級2組2回戦」で対戦相手は中田功七段です!

中田功七段ざっくり紹介

中田功七段は1967年7月27日生まれの福岡県福岡市出身です。18歳にプロとなり地道に実力をつけていかれた棋士として評を得ています。なんと身長180cm、体重54kgで棋界No.1の痩身棋士として将棋連盟の棋士名鑑にも載っているほどひょろっとした方です。

棋士レーティングを確認する限りですが実力でいうと真ん中程度だそうです。とはいえ段位が3つも上の方なのでもちろん藤井聡太四段は気を抜くことは出来ません。

藤井聡太四段の対局スケジュール32戦目:7月9日~11日 竜王戦決勝トーナメント3回戦

藤井聡太四段が2回戦勝利した場合、32戦目が7月9日~11日の間で「竜王戦決勝トーナメント3回戦」が行われる予定です。対戦相手は阿久津主税八段となります!

阿久津主税八段ざっくり紹介

阿久津主税八段は1982年6月24日生まれの兵庫県西宮市出身です。将棋をやり始めたのはは5~6歳頃から父親に教わりながら学んだことがきっかけだそうです。将棋に専念する為に高校2年修了時に退学をしている程で、その力の入れようがわかります。

阿久津主税八段はルックスがとても良く、将棋界では「東の王子」と言われている程です。また趣味は競馬や麻雀だそうです。普通の人に趣味が競馬や麻雀と言われるとなんだか心配な気分になりますが、阿久津主税八段が言うとこの人賢いんだろうな~と思ってしまいますね(笑)。

棋士レーティングではかなり強い部類に入る方です。連勝を続けてきた藤井聡太四段もこの対戦が正念場になるかもしれません。

スポンサーリンク



藤井聡太四段の対局スケジュール33戦目:7月12日~14日 対局

過去の対戦スケジュールを鑑みると竜王戦決勝トーナメントの3回戦と4回戦の間に何かしらの対局が入る可能性があるのだそうです。過去の事例から考えると以下の対局になる確率が高いそうです。

・棋聖戦一次予選  対局相手:西川七段

・銀河戦予選  対局相手:平藤七段 

・棋王戦本戦  対局相手:豊島八段

棋王戦で対戦することになる豊島八段は将棋界トップクラスの強さであり、この対局が入ると連勝記録が止まる確率がかなり高くなると言われていますが、今のところ棋聖戦一次予選がこのスケジュール内に入るのではとのこと。

藤井聡太四段の対局スケジュール34戦目:7月15日~17日 竜王戦決勝トーナメント4回戦

藤井聡太四段が阿久津主税八段に勝利した場合、7月15日~17日の間に「竜王戦決勝トーナメント4回戦」が開催されます。対戦相手は久保利明王将です。

久保利明王将ざっくり紹介

久保利明王将は1987年8月27日生まれの兵庫県加古川市出身です。久保利明王将は言わずと知れた羽生善治名人という稀代の名棋士と常に戦ってきた方です。2007年までの多くのタイトルの挑戦は全て羽生善治名人との対局で阻まれています。2008年に初タイトルである棋王を獲得されています。2016年には6期ぶりに王将に返り咲いています。

もし藤井聡太四段が勝ち上がり、久保利明王将と対戦できることになった場合、まずは勝ち負け関係なく王将と対局できる14歳がいること自体がとんでもない話であるということは理解しなければなりません。そしてここまで来たからには天才として勝利して欲しい気がします。

このように直近の藤井聡太四段の対戦スケジュールを整理してみました。恐らく連勝記録を続けたとしても7月15日あたりが山場となります。もし王将に勝つことがあれば、連勝記録は果てしなく続く可能性もあります。藤井聡太四段頑張ってください!

藤井聡太という天才を育成したスイスの立体パズルについてはこちら!

藤井聡太が幼少期に受けたモンテッソーリ教育とは?ビルゲイツも受けていた!

この記事のチャナレはこれだ!

・藤井聡太四段の30戦目は7月2日「竜王戦決勝トーナメント2回戦」

・藤井聡太四段の31戦目は7月6日の「順位戦 C級2組2回戦」

・藤井聡太四段の32戦目が7月9日~11日の間での「竜王戦決勝トーナメント3回戦」

・藤井聡太四段の33戦目が7月12日~14日の間での対局

・藤井聡太四段の34戦目が7月15日~17日の間での「竜王戦決勝トーナメント4回戦」

・34連勝が藤井聡太四段の山場であり、達成すれば連勝記録は底なしで伸びる可能性あり

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です