ムスタン王国の場所や行き方は?ネパール奥地で日本人がふしぎ発見!?

スポンサーリンク

7月8日の世界ふしぎ発見!でネパールの奥地にあるムスタン王国が取り上げられます!あまり聞かれたこのない方が多いこの国について実際に行けるのか場所や行き方を調べてみました!そしてこの地で奇跡を起こした日本人について素敵なストーリーがありました!

1. ムスタン王国ざっくり紹介!場所はネパール奥地にある自治王国?地図は?

まずムスタン王国について基本的な情報と、場所についてご紹介します!

ムスタン王国とはネパールにある自治王国?

ムスタン王国場所行き方ネパール日本人ふしぎ発見

ムスタン王国は2008年まで存在したネパール領内にある自治王国です。首都はローマンタンといいます。1350年にムスタン王国は建国され、ネパールが統一された1769年以降も独立して存在していました。そして2008年まで高度な自治権をネパール国から与えられていました。

最後の国王は1930年生まれで1964年に即位した25代目のジグメーパルバル・ビスタです。基本的に国王夫妻はネパールの首都であるカトマンズに住んでいたそうで、何か祭事がある際にローマンタンに移動していたそうです。

ムスタン王国の場所はネパールの奥地にある?地図は?

ムスタン王国場所行き方ネパール日本人ふしぎ発見

そしてこのムスタン王国の場所ですがネパールとチベットの国境付近にあり、ネパール中西部でダウラギリ地方の北部のガンダキ川の上流に位置しています。大きさはほぼ日本の奈良県と同じくらいの大きさで人口は9000人程度のようです。

ネパールとチベットの国境ということなのでかなりの山岳地帯といえます。またチベット文化の影響が強く「チベットの外のチベット」と言われたり、「古き良きチベット」として知られているようです。

2. ムスタン王国への行き方は?

そして気になるのはムスタン王国への行き方と費用についてご紹介します!

ムスタン王国場所行き方ネパール日本人ふしぎ発見

日本からムスタン王国へ行き方はこちら。

・日本から国際線でネパールの首都カトマンズへ

・カトマンズから国内線でポカラへ

・ポカラから国内線でジョムソンへ(カトマンズからの直行便もあり)

・ジョムソンからムスタン王国へ(歩いて5日。チャーターでジープや馬もあり。)

ざっとこんな感じのようです。ざっと見る限り日本から旅立つと最短でもムスタン王国までは3日はかかるのではないでしょうか。特にジョムソンからムスタン王国を目指すにはトレッキングに自信のある人は5日間歩くという手もありますが、そうでなければジープや馬をチャーターし目指すのが良いでしょう。山岳地帯なのでぼこぼこ跳ねるのは我慢しなくてはなりません。そう考えるとムスタン王国は本当に秘境ですね!

3. ムスタン王国に行くための費用はいくら?

そしてムスタン王国に行くためにかかる費用についてですが、個人で行く場合とツアーで行く場合に分けてみました。

ムスタン王国へ個人で行く場合の費用

ムスタン王国場所行き方ネパール日本人ふしぎ発見

ムスタン王国への入国はネパール政府の特別許可証を取得したり、ジープのチャーターなどすべて個人で手配しなければならずかなり手間です。ただその調達能力や交渉能力があればだいたい、飛行機代抜きで10日間22万円(2人分)くらいでいけるそうです。チャーターやポーターの調達は4人までならほぼ同額でいけるそうで、4人だと一人当たりは割安になります。逆に1人なら割高になってしまいます。これは2人のケースですが、これに国際性の航空券代をプラスしたものとまります。そうなると安くてもざっと一人20万円くらいでしょうか。

ムスタン王国へツアーで行く場合の費用

ムスタン王国場所行き方ネパール日本人ふしぎ発見

またムスタン王国へはツアーで行く方法もあります。その場合だと、国際線航空券代抜きで10日間トレッキングツアーが一人当たり1750ドルだそうです。現在のドル価格でいうと20万円~22万円くらいでしょうか。これに国際線の航空券代を入れると安くても一人30万円は超えますね。

つまり10日間の旅行で10万円程度個人旅行の方が安くなる可能性があります。しかし許可証やジープのチャーター、またポーターなどの調達をしなければならずかなり手間だと思ってください。この調達も旅の一部として楽しめる人なら大丈夫だと思います!

スポンサーリンク



4. ムスタン王国で奇跡を起こした日本人の近藤亨とは?

そして最後に世界ふしぎ発見でも話題となったムスタン王国で奇跡を起こしたとされる日本人の近藤亨(とおる)先生をご紹介します!

ムスタン王国で奇跡を起こした日本人の近藤亨とは?

ムスタン王国場所行き方ネパール日本人ふしぎ発見

近藤亨先生は日本の農学者でネパール・ムスタン地域開発協力会理事長をされている方です。1921年生まれ新潟県出身です。新潟大学農学部の助教授をされていた頃にJICA専門家としてネパールに派遣され、JACAを辞めた以降もずっとムスタンを支援されていました。2016年6月9日に94歳でお亡くなりになられました。

近藤亨がムスタン王国で起こした奇跡とは?

ムスタン王国場所行き方ネパール日本人ふしぎ発見

そしてその近藤亨先生がムスタン王国で起こした奇跡と言われているのが、1998年10月にヒマラヤの近くネパールムスタンティニ村という標高2750mでの世界最高地の稲作成功です!これは食料不足に陥っていたこの地域を救う偉業であり、ネパール各方面から賞賛されました!

また近藤亨先生は70歳を超えてからずっとムスタンに留まり、果樹栽培の指導小学校の建設などに従事されました。秘境に暮らす人々の生活を支えておられたのです。

近藤亨先生のような素晴らしい日本人がいることは本当に誇らしいです。また、このようなことは中々真似は出来ないことで、どれくらい偉大な事をされたのかを考えると頭が上がりません。このような人がもっと日本から世界に出ていくことを期待したいですね。

この記事のチャナレはこれだ!

・ムスタン王国は2008年まで存在したネパールの自治国家

・ムスタン王国はネパールチベット国境近くの山岳部にある

・ムスタン王国は奈良県くらいの大きさで人口9000人程度

・ムスタン王国に行くには個人で20万円、ツアーで30万円程度

・ムスタン王国で奇跡を起こした日本人は近藤亨

・近藤亨はムスタン王国で世界最高地の稲作に成功した

・近藤亨は70歳を過ぎてからずっとムスタン王国に居続けて秘境の人の生活を支えた

・近藤亨のような日本人がもっと世界に出て活躍してほしい

ナスDの黒い肌は治るのか?ウィトで何故黒くなるのか原因は?

2017.07.15

イモトがオマーンで見たユウレイガニのプロポーズや名前の由来は?

2017.07.09

イッテQでパイ投げ祭り2017!結果は?場所や費用・参加方法は?

2017.06.24

イッテQ!ロッチ中岡がゾーブ挑戦!日本で体験できる場所や料金は?

2017.05.28

エベレストのヒラリーステップが崩壊!名前の由来や現時点の死者数は?

2017.05.22

イッテQ!みやぞんの回転ミルクティーはタイで体験できる?味や場所は?

2017.05.21

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です