藤井聡太は稀代の天才棋士!羽生三冠も破る将棋は記録と成績が凄い!

スポンサーリンク

長らく将棋界では羽生義治三冠が注目されてきていましたが、ここにきて大注目を集める人物が登場します!その人物とは現在14歳の藤井聡太棋士です!

現在中学生である藤井聡太さんは、非公式戦ながらもテレビ番組の企画である有名プロ棋士との対局に勝ち越すという偉業を成し遂げています。そしてそのプロ棋士との対局の中には将棋界で最強の羽生善治三冠も含まれているというのです!

そのような藤井聡太さんとはいったいどのような人物なのでしょうか。そして今後どのような活躍をなさるのでしょうか。

1. 藤井聡太ざっくり紹介

藤井聡太

NAVERまとめから引用

藤井聡太さんは2002年7月19日生まれの愛知県出身です。5歳の時に藤井聡太さんのお祖母さんに将棋を教わったことがきっかけで、将棋人生が始まったそうです。2010年3月にはアマ初段にて日本将棋連盟が運営する組織である東海研修会に入会されています。こちらの研修会が20歳未満の方が対象とされていることからも、8歳での入会がどれほどのことかわかるのではないでしょうか。

その後翌年には第10回全国小学生倉敷王将戦・低学年の部で優勝し、同年にJT将棋日本シリーズ東海大会の低学年の部で優勝するなど華々しい成果を残していきます。おして2012年には研修会よりもハードルが高い日本将棋連盟の組織である奨励会に入会されます。

藤井聡太さんは奨励会入会前から、その強さがとても評判になっていたそうです。そしてプロ棋士などや将棋作家など将棋に詳しい人たちが多数参加する詰将棋解答選手権のチャンピオン戦においては、2015年に優勝されています。これは史上初の小学生による優勝だったそうです。そこから現在まで3連覇されています。もはや天才です。

2016年10月1日付けでプロ棋士となる資格を得ることになります。この時藤井聡太さんは14歳2か月という中学2年生です。中学生でプロ入りを果たしたのは加藤一二三さん、谷川浩司さん、羽生善治さん、渡辺明さんに続く5人目だそうで、14歳2か月というのは加藤一二三さんの14歳7か月という記録を62年ぶりに更新した記録だそうです。もはや超人です。

2. 藤井聡太のプロ入り後の成績は?

藤井聡太

そして藤井聡太さんは最年少のプロ棋士として棋士人生をスタートさせました。そのプロ初戦の相手は62年ぶりに最年少プロ棋士記録を塗り替えられた加藤一二三さんだったのですが、藤井聡太さんが見事に勝利を納めます。この対局は記録ずくめであり、そもそも藤井聡太さんと加藤一二三さんの62歳という年齢差はプロ公式戦では過去にないものだそうです。この最多年齢差で行われた対局で、藤井聡太さんは公式戦出場と公式戦勝利の史上最年少記録を更新します。

そこから公式戦を勝ち続け、2016年度は公式戦10戦全勝。プロ入り初年度を全勝した人は67年前の清野静男さんという方以来であり、翌年度の公式戦も勝利しておりプロデビュー以来16連勝という新記録を達成しています。えげつない!

また非公式ではあるものの、テレビの企画で7人の名人との対局も組まれました。そこで藤井聡太さんは6勝1敗という成績を残しています。この6勝の中には、かの大名人である羽生善治三冠も含まれており、もはやどうしようもない天才棋士と言っても過言ではないでしょう。

羽生善治

ちなみに羽生善治さんはあるインタビューで藤井聡太さんにアドバイスをと言われた際に、「本当にこちらが困るくらい、アドバイスを与えるといったポイントがないほど完璧だ」と仰られています。羽生さんにそれを言わす中学生とはもはやとんでもないですね(笑)。

スポンサーリンク



3. 藤井聡太のまさに天才の性格?

藤井聡太

そんな天才まっしぐらな棋士である藤井聡太さんですが、なんとそこは天才肌であるのか、お母さんいわく「生活力はかなり低い」のだそうです。

エピソードの1つとして、以前将棋会館に一人で合宿に行かせた際には服と傘を全部忘れて帰宅してきたそうです。なんだか普通の子供がこれをやったら「大丈夫か?」と心配になりますが、藤井聡太さんがやったとなると「やはり天才は違うな」となりますね!

このようなエピソードや、将棋に熱中すると極端な前屈姿勢になるという話もあることからも、集中力が尋常ではなく、脳のメモリのほとんどを将棋で占有してしまい他の事は全く頭に残っていないのではと思われます。

このような典型的な天才と言ってしまいそうな藤井聡太さんは現在も大物プロ棋士とどんどん対戦していっています。これからも新たな記録をどんどん作って将棋界の新時代を作ってもらいたいです。いや、間違いなく藤井聡太さんが作ると思います!

この記事のチャナレはこれだ!

・藤井聡太に将棋を教えたのはおばあちゃん

・藤井聡太は62年ぶりに記録更新となる最年少でプロ棋士となった

・藤井聡太はプロとなってから、16連勝という新記録を現段階で作っている

・藤井聡太はあの非公式戦ながらあの羽生三冠にも勝利してしまう強者

・藤井聡太はお母さんに生活力が全くないと言わせるほどの将棋に集中した天才

・将棋の才能を見抜いたおばあちゃんは、将棋と生活力の両方教えてあげて欲しい

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です