小池百合子の政治塾の本来の目的は?費用や定員から見える野心とは?

スポンサードリンク

選挙期間中から多くの難敵に遭遇し、打ち破ってきた小池百合子都知事。自民党に所属しながらも自民党のバックアップを得られない中で、独力で力を集め、日々大きくしているのは実力そのものの評価だと思います。

そのような中で小池都知事狙っている次の標的は小池派の議員による議会の過半数取得です。その背景がある中で小池都知事は自らの政治塾を開催しました。その政治塾とはどのようなものなのでしょうか?

 1. 小池百合子の政治塾ざっくり紹介

小池都知事の政治塾は東京都が直面している人口減少や超少子高齢化のような課題、また2020年の東京オリンピック開催に向けての問題の解決を目的とする人材を育てるため、2016年10月~2017年3月までの間で開催されています。

小池百合子都知事肝いりのオリンピックグッズについてはこちら!

この政治塾の名前は「希望の塾」という名前であり、小池都知事の強い思いが込められていると思います。この塾のカラーはもちろんグリーンであり、つまり完全に小池カラーの人材をつくることが目的であることがわかりますね!

 2. 小池百合子の政治塾の定員数は?

この小池都知事の「希望の塾」ですが募集の際は明確な定員は公開されませんでした。このような中第一回の募集では4827名が応募し、2902名が合格したそうです。そしてその中の4割が女性という、今までにない政治塾の構成となっています!


それにしても、前評判では合格の倍率は数十倍と言われ超難関なのではとされてきましたが、現実は1.66倍となり、ちょっとかしこい公立高校くらいの倍率となっていました。政治家を育てる目的としては多すぎるこの人数ですが、もちろん他の目的があって合格を出していると思います。

3. 小池百合子の政治塾の費用は?

さてこの政治塾はもちろん受講をするのに費用がかかります。全6回の講義ですが、費用はなんと5万円でした。合格者の人数から割り出すと1億4510万円を一瞬でかき集めたことになります。これは凄いですね!また2次募集なども行っており、実際はもっと集金出来ている可能性があります。多くの合格者を出したのはこの集金が目的と考えてよいでしょう。

さてこれを高いか安いかの判断はやはり参加者個人の価値観によります。事実、この6回の講義では橋本元大阪市長や中田元横浜市長などが講師として参加することになっていました。このようは今政界でホットで求心力のある人たちの講義を聴けるとなると本気で政治家を志す人たちにとっては、5万円は決して高くないと思います。

このようなことからも、塾のスタッフなど運営コストを差し引いてもざっと1億円は小池都知事の手元に残ると予想できます。このお金はもちろん小池都知事の政治資金になるとは思うのですが使い道はどのようになるのでしょうか?

4. 小池百合子の政治塾から候補を擁立?

小池都知事の政治塾の目的はもちろん小池カラーの政治家を輩出することにあります。その戦いの場は次回の都議選であり、そこで小池都知事は自分の派閥の候補者を30名程度擁立するそうです。現在、塾生から精鋭を選抜している状況にありますが、30名の候補者の選挙資金の一部としてこの塾の受講料が使用されるのではと思われます。

選抜結果はまだわかりませんが、恐らく小池カラーということで半分程度は女性を擁立するのではないでしょうか。そして都民の女性支持者を一気に取り込みに行く可能性はあります。

ともあれ、この塾の延長線上にあるゴールの一つは、小池派で都議会の過半数を取り、政権運営を安定させることであると思われ、またそれは大方の予想では成功するとされています。

これが実現出来れば本当に凄いことであり、恐らく自民党も小池派と仲良くできるように融和路線に舵を切るでしょう。あれだけ怒っている自民党がなぜそうなる可能性があるのでしょうか?

5. 小池百合子の政治塾から見る野心とは?

恐らく、自民党が一番恐れていることは小池都知事が自身の政党を結党することだと思われます。現在の小池都知事の求心力からすれば、都政から国政へステップアップすることは規定路線のように思われ、その影響を受けるのは与党の自民党であると推測できます。

実質、都政では次の選挙で自民党議員に流れていた票が小池派の候補者に流れると考えられます。これで都政を運営しオリンピックを成功させた場合、有権者は小池都知事および小池カラーの議員に大きく期待することになり、また実力ある政治家達が集まり始めれば、小池政党の実現はかなり高い可能性で成功することになるでしょう。

今野党などは女性党首が出てきていますが、そこに小池都知事が入るとまたインパクトがありますね!蓮舫さんのようになるのか、はたまた土井たか子さんのようになるのかはわかりませんが、とてもリーダーシップの強い党首が生まれることになるでしょう!これは期待したいですね!

そしてもしこのシナリオ通りうまく進んでいけば、日本で初の女性総理大臣となる可能性はとても高いと思われます。恐らく、小池都知事のことですからきっとこの目標は内心掲げており、小池派閥による都議会の奪取やオリンピック成功などは彼女にとっては通過点でしかないでしょう!

小池百合子都知事が強い意志を持つ理由はこちら!

今後の小池都知事と小池カラーの人々に期待です!ともあれ、小池カラーということはグリーンだと思うので、最強のサポーターはピッコロ大魔王かもしれないですね!ちなみにピッコロは最初の頃、地球を征服しようとしてましたよ!口から卵も産んでましたよ!でも最終的には神様や界王神様とフュージョンしてとても凄くなりましたが、最後まで小池カラーでしたよ!この色のぶれなさから見ても、これは期待できますね!

小池百合子についてもっと知りたい方はまとめ記事をチェック!

この記事のチャナレはこれだ!

・「希望の塾」では小池カラーの人材を育てることを目的としている

・講義受講者から総額で1億5千万円程度集めている

・この資金をもとに、都議選に候補者を擁立し、小池派の都議会過半数を狙っている

・都議会運営が成功すれば、小池新党の結成も十分にありえる

・小池新党が結成されれば、小池百合子内閣総理大臣も夢ではない

・ともあれ、最強の小池派はピッコロ大魔王である

如何でしたでしょうか?応援頂ける場合は下のバナーをポチッとクリックお願いします!

  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です