トランプは国境税を導入する!?それがドル高に繋がるって本当?

スポンサーリンク

トランプ大統領は選挙期間中から常にアメリカの経済を復活させる為に国内の雇用を増加させると明言しており、その公約実現に向けて実施しようとしている政策の一つに「国境税」の導入があります。この国境税の導入には賛否両論ありますが、マーケットはこの政策がドル高を誘発するのではと反応しており、メディアは注目しています。トランプ大統領が実施しようとしている「国境税」とはどのようなものなのでしょうか?そしてこの政策がドル高に繋がるのでしょうか?

 1. トランプ大統領が推進する国境税とは?

トランプ大統領は記者会見やツイッターで常に国外で製造したものをアメリカ国内に安価で輸出する企業を批判してきました。その批判された中のひとつがトヨタです。メキシコなどアメリカの隣国に工場をつくり、そこから輸出するなど受け入れられず、それを実施する場合高額な関税を掛けると言われていました。

結局トヨタはこの圧力に押され、アメリカに今後5年で約1兆円投資すると明言させられました。とはいえこの圧力は日本のような外国企業だけではなく主に海外拠点を持つ米企業をターゲットにしていると言われています。

トランプ大統領の日本との関係はこちら!

トランプ大統領の提案する国境税というのは、アメリカ国外で生産された商品をアメリカ国内に輸出しようとした時に掛ける関税のことで、これを最大で35%にすると言っているのです。そしてそれと同時に国内の法人税を現在の35%から15%に下げるとも言っています。

つまりは企業に対してアメリカに売るものはアメリカ国内の工場で生産せよと推奨していることになります。これによってアメリカ国内に工場が出来れば、アメリカ人の雇用に繋がるということになります。

2. トランプ大統領の提案する国境税は機能するのか?

トランプ大統領の国境税の提案は国内の製造業を支援したいという思いでやられているのですが、この内容ではWTOで定められた課税ルールに抵触すると言われており、実現できるか不透明な状態です。また、もし実現したとしても今度は他国が報復として関税を掛ける可能性もあり、自由貿易の自然な流れを大きく乱すことになりかねません。

そして法人税の減税に関してはボーイングのような国内製造の製品輸出を主とする企業への恩恵は大きいと考えられますが、主に国外から輸入していると思われる小売業は関税によって受ける不利益の方が多くなると予測されます。

その結果アメリカの一般消費者が現在よりも価格の高い消費財を購入せざるおえなくなると想像でき、特に貧困層は影響を受ける形となりそうです。

対企業のトップに対してはどんどん強烈な発言していくトランプ大統領ですが、末端の日常消費者のことはあまり考えてなさそうですね。もちろんトランプファミリーにとって日常消費財の価格の高騰などあまり興味を引く話ではないのとは思いますが。

ちなみにトランプ大統領の娘であるイヴァンカの洋服ブランド「イヴァンカ・トランプ」は全てメイドインチャイナだそうですよ。これだと関税掛けられちゃいますね(笑)。

トランプ大統領がついに中国に制裁関税を掛ける?




 3. 国境税によってドル高は誘発されるのか?

この国境税の導入の影響として注目されているのが今後大きくドル高になるのではとの点になります。ブルームバーグの情報によると、この政策が緩やかに実施された場合2~4%上昇し、さらに抜本的な改革が実施されれば10~20%ドルが上昇するのではという予測を出しています。

他方、他国がアメリカ製品に対して報復対応を実施すれば市場の不均衡を相殺し、ドル高を抑えられるとの見方もあります。実際には共和党からは「国境調整税」の導入といった他の方法での提案もなされており、トランプ大統領の提案する国境税の導入に繋がるか不明瞭な状態です。しかしトランプ大統領及び与党の共和党の考えるアメリカ経済の保護政策と法人課税対応はユーロやポンドなどの欧州通貨に対して値上がりすると多くのアナリストが予測しています。

トランプ演説での為替・株価の影響はこちら!

このようにトランプ大統領の政策によって多くの国々及び米国内外企業が影響を受けそうです。現在いろいろな企業がアメリカに投資します!雇用を増やします!と言ってアメリカへの巨額投資を明言していますが、できればそのお金、自国へ投資してもらいたいものですね。

日本も市場としは世界的にみても大きいはずなので日本政府も同じようなことを言ったら、企業は巨額投資します!と言ってくれないのかな。いや、成長がないのでチャンスとばかりに逃げちゃうかもしれないですね(笑)。逃げたらやっぱりみんなアメリカに行ってしまうのですかね。

トランプ大統領についてもっと知りたい方はこのまとめ記事をチェック!

この記事のチャナレはこれだ!

・国境税は輸入製品に最大35%の関税を掛け、法人税を15%まで下げるものである

・国境税で一番不利益を受けるのがアメリカの一般消費者層である

・娘のイヴァンカの洋服ブランドにも関税を掛けることになり、娘に怒られる可能性がある

・現在の政権による経済政策ではドル高になると予測される

・日本で同じような政策をやれば、たぶん多くの企業が国外へ逃げる

如何でしたでしょうか?応援頂ける場合は下のバナーをポチッとクリックお願いします!

  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です