トランプついに駐日大使決定!娘のイヴァンカではなくハガティが後任へ!

スポンサードリンク

トランプ大統領はついに駐日大使をウィリアム・ハガディ氏に決定し、その受け入れを日本も承認しました。選挙期間中や選挙直後は日米同盟を強固のものにすべく、娘で実質的にはトランプ大統領の右腕であるイヴァンカさんを駐日大使にするのではと注目されていましたが、そのようにはならなかったようです。

オバマ政権時代は駐日大使に第35代米大統領ジョン・F・ケネディの娘であるキャロライン・ケネディを赴任させ、日本との信頼関係を強固としてきましたが、後任となるハガティ駐日大使はどのような方なのでしょうか?

トランプ大統領の娘である華麗なるイヴァンカさんはこちら!

1. ウィリアム・ハガティざっくり紹介

ケネディ駐日大使の後任として正式に任命されたウィリアム・ハガティさんは1959年8月生まれだそうです。ハガティさんはヴィンダービルト大学の法学部を卒業後に、ボストンコンサルティンググループに入社しました。ボストンコンサルティング時代においては3年間東京の駐在員として滞在していたそうです。そしてその後投資会社であるハガティ・ピーターソン社を創業しました。現在も取締役をしているそうです。

ハガティさんの経歴は凄いですね!ヴィンダービルト大学はアメリカで常にTOP20には入る有名校であり、そこを卒業後に超有名コンサルティング会社であるボスコンに行くとは優秀の何者でもありません!そしてその後に投資会社を設立して取締役となり、先進国の在外公館の大使となるとは絵に描いたような人生ですね!

ボスコン時代に東京に3年いたという点も駐日大使に選ばれたポイントだと思います。トランプ政権下では知日派なようなので、日本の良い点も悪い点も知ってそうです。賢そうなので揚げ足を取られないようにしないといけないですね!

2. トランプが求めるハガティの役割とは?

どうしてトランプ大統領はハガティさんを駐日大使になぜ選んだのでしょうか?それは恐らくトランプ大統領はハガティさんに安全保障面の交渉を期待しているのではなく、経済面での交渉手腕を期待していると思われます。

ハガティさんは2011年から2014年の間に、アメリカテネシー州政府で経済政策を推進する顧問として働いていたようで、その際にブリジストンや日産などの日本の自動車産業の投資の呼び込みに成功していたそうです。

トランプ大統領の大統領令でTPPから正式に離脱したアメリカは、日本とは今後貿易協定を結ぶ方向で進む可能性があり、その際には日本の大企業と大きな人脈を持つハガティさんの手腕が光ると予想されます。

トランプ大統領が実施しそうな大統領令についてはこちら!

この人選から見てもやはりトランプ大統領はビジネスマンであり、その土地のことをよく知るビジネスマンを投入してきたということは、日本からしっかり儲けようとしていることがわかりますね!最低でも貿易赤字を大幅に削減できるような譲歩を日本に求めてくるのではないでしょうか。

3. トランプの娘イヴァンカが駐日大使になっていたら?

ここで悔やまれるのがトランプ大統領の娘であるイヴァンカさんが駐日大使にならなかったことです!せっかくなのでもしイヴァンカさんが大使になっていた場合の日本の影響を考えてみました!

まずは服のブランドである「イヴァンカ・トランプ」の直営店を出店するでしょうね!そしてそれを安倍首相の夫人であり現在何かと話題の明恵さんがその服を着て、講演会で話をすることになるんじゃないでしょうか!

そして日本の男性陣のファンがイヴァンカさんの写真集を買いまくって究極の親米国家になるというストーリーですね!

イヴァンカさんのセクシーな写真集についてはこちら!

というのは冗談で、イヴァンカさんが駐日大使になっていたら日本にとってはこれ以上のチャンスはなかったと思います。基本的にその国の大使はその赴任国に愛着を持つので、トランプ大統領に一番近い人間がいることで、とても日本にとっては有利な話が出来たかもしれません。しかもイヴァンカさんは、ビジネスセンスも優れており、父親よりも状況判断力が優れているので、アメリカにもとても有益な結果になってでしょう。

とにかく、新しい駐日大使であるハガティさんは日米間の貿易摩擦問題などを真剣に解決しにくると思われます。かなりビジネスライクな付き合いになる可能性もあるので、このハガティさんを取り込めるように安倍さんには頑張ってもらう必要がありますね!ちょっとくらい便宜をはかってもいいかもしれません(笑)。

トランプ大統領についてもっと知りたい方はこちらのまとめ記事をチェック!

この記事のチャナレはこれだ!

・トランプ大統領が決断した後任の駐日大使はウィリアム・ハガディさん

・ハガティさんはビジネスセンスに優れている知日派

・トランプ大統領が日米間の貿易摩擦を真剣に解決しにいっているというシグナル

・イヴァンカさんが駐日大使になっていたら日本のチャンスだった

・正直、日本に利益がなくても美人なイヴァンカさんに来てもらいたかった

如何でしたでしょうか?応援頂ける場合は下のバナーをポチッとクリックお願いします!

  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です