小池百合子は犬が大好き!総理を目指す彼女が犬から得た教訓とは?

スポンサーリンク

多くの都民の支持者をバックに今日も多忙の日々を続ける小池百合子都知事。読書もよくされるインテリで、ファッションセンスもとても素敵な彼女ですが、とても動物好きとも言われています。

犬派なのか猫派なのかはたまた、フクロウや爬虫類など少し変わったペットが好きなのか調べてみると、そこは王道の小池都知事でして犬派だそうです!とても犬が大好きで仕事の疲れも犬によって癒されていたというインタビューも残っていますが、とても悲しい出来事もあったそうです。そしてその出来事から小池都知事は何かを学んだと思われます。

小池都知事の愛した犬とはどのような犬なのでしょうか。そして悲しい出来事とは何が起こったのでしょうか。そこから得られた教訓は生かされているのでしょうか。

小池百合子都知事の素晴らしいファッションセンスについてはこちら!

1. 小池百合子の愛犬とは?

小池百合子愛犬総理

小池都知事は2003年頃からメスのヨークシャーテリアを飼っていたそうです。携帯電話の待ち受け画面はもちろん犬の写真であり、選挙の際に発表する自己紹介では必ず犬と戯れるのが楽しみと記載しているほどの溺愛ぶりでした。

その愛犬の名前は総理から一文字とった「総(そう)」という名前だったそうです!小池都知事はヨークシャーテリアの総ちゃんを日々溺愛していたそうです。

それにしても、総理大臣の一文字をとって「総」と名付けるとは本当に小池都知事らしいですね!やはり大分前から総理大臣になるビジョンがあることがわかります!そりゃ犬かそのポストかどちらかわかりませんが溺愛しますよね!

そんな犬好き!?な小池都知事ですが2014年に悲しい出来事が起こります。

小池百合子都知事の総理へのビジョンについてはこちら!

2. 小池百合子と総ちゃんの悲しい出来事とは?

小池百合子愛犬総理

2014年に小池都知事のお母さんが亡くなられたタイミングで、お母さんの介護や家の世話をすべてしていたお手伝いさんが辞めることになったそうです。その際、犬の総ちゃんはそのいつもお世話をしていたお手伝いさんから離れるのを拒み、結局そのお手伝いさんが引き取ることになったそうです。

確かに超多忙な小池都知事ですから全て自分で世話をするのはほぼ不可能。しかし溺愛していた総ちゃんに去られるとなると、かなりダメージも大きかったそうで、政治活動に身が入らない時期が続いたとか。犬好きなら誰しも愛犬に去られた時の気持ちはわかるのではないでしょうか。

ましてや総理の総ちゃんが自分の前から去ったということですから、とても複雑だったに違いありません!やはり、しっかり世話をした場合にのみ犬もポストもついてくるのかもしれませんね!小池都知事、これは痛い思いをしながらも良い教訓を得たのではないでしょうか(笑)。

最近のインタビューでも愛犬の総ちゃんのことを紹介しているので、もしかしたら今は引き取って一緒に暮らしていのかもしれません!




3. 小池百合子の知事としての公約に入れた決意

小池百合子愛犬総理

このような事があった後に、小池都知事は選挙を勝ち東京都知事になられるのですが、その際に豊洲問題やオリンピック問題の解決の他にペット殺処分ゼロという公約を挙げています。

この公約は2020年の東京オリンピック開始までに東京都内のペット殺処分をゼロとする公約で、今後どのようにこの殺処分数を減らしていくか具体的な策が注目されます。

事実東京都は2015年度には203匹処分しているそうで、その内訳は犬10匹、猫193匹だそうです。全国と比較しても処分数はかなり少ない部類に入っていると思います。この203匹も引き取り手を探し尽くした後に、どうしようもなく処分されたような動物たちです。ここから更に数を減らしていくとなると、どのような対策になるのでしょうか。

基本的には新たな飼い主を探すことになると思いますが、引き取り手が無い状態で自然死するまで保護するとなると、これは完全に行政が飼い続けるしかないと思います。もちろんまずは、一般の飼い主が責任を持って育てるという啓蒙と、避妊手術などを義務付けるなどのペットを飼ううえでのルールの徹底も必要なのだと思いますが、どうしてもそれでは防げないケースはあると思います。

もしかすると小池都知事の個人的な経験から、このような動物たちは最後まで行政で面倒を見るべきだ!と考えているのかもしれません。総ちゃんをちゃんと世話ができずに自分のもとから去っていった悲しみに報いたいのかもしれません。

そして、本当に行政が全力で動物を保護する姿勢を見せれば、多くのペット愛好家、動物愛護家は小池都知事を支持するでしょう!このことで小池都知事はさらに支持率を伸ばし国政復帰が促進されるかもしれません!この公約の東京五輪までにというのがミソですよね!五輪成功し、動物ファンからも支持され、最強のバックアップで国政復帰ときたらもうあれしかありません!そうです!総ちゃんです!

しっかり世話をしなかったことで自分の元から去って行った総ちゃん。この経験をもとに、今度は都政の任期中、しっかり世話をすることで任期後に今度こそ「総ちゃん」ゲットを目指すのでしょう!小池知事らしいですね(笑)。

小池百合子と創価学会婦人部との関係は?希望の党と公明党が連立?

2017.09.29

希望の党のメンバーや政策は?小池百合子が党首となり新党結成!

2017.09.25

小池百合子が都民ファースト代表辞任!理由は二元代表制と国政復帰?

2017.07.03

小池百合子総まとめ!どこよりも詳しいニュース速報!(4/4更新)

2017.03.11

この記事のチャナレはこれだ!

・小池百合子の愛犬の名前は総理大臣から一文字取った「総」ちゃん

・あまり世話ができなかったために、お手伝いさんになついてしまい、自分のもとから去っていった

・五輪終了までに動物殺処分ゼロとすることで動物ファンからの支持も固める

・五輪終了後にくる総ちゃんゲットのチャンスを逃さない

・小池百合子はやはり総ちゃんが大好き

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です