小池百合子のファッションはピカイチ!服やアクセサリーのブランドは?

スポンサーリンク

小池百合子都知事といえば、よくテレビなどで取り上げられているファッションセンスも注目すべきポイントであると思います!とても素敵な色使いの服とポイントとなるスカーやアクセサリーを上手く使っていて、見ている側にはとても好感が伝わってきます。あれらのファッションは全て自分で決めているのでしょうか?どこのブランドかも含めて調べてみました!

1. 小池百合子都知事の服はどこのブランド?

小池百合子ファッション

100着以上の洋服を持っているといわれる小池百合子都知事。芦屋のお嬢様でニュースキャスターなどテレビの仕事も行い、そして閣僚まで経験している方ですからきっとプラダやグッチのような超高級ブランドを身に纏っていると思いきや、実は全て自分でデザインを提案して作ってもらっているという話があります!

小池百合子都知事の素敵な経歴はこちら!

過去のインタビューでも「ブランドものはほとんど持っていません。自分が似合うと思える好きな服を着ています。」と答えています。確かに、高級ブランドばかり着ていても、全くパッとしない人って多いですよね!あれは服が悪いのでなく、服がその人に合ってないからそう見えてしまう現象です。逆にノーブランドでもサイズがぴったり合っていたり、カラーがその人にフィットしていたりすると、どこの高級ブランドの服かなとも思わせれる雰囲気を醸し出します。サイズや色が似合ってるってブランド以上にとても大事なんです!

恐らく、ニュースキャスター時代にはスタイリストもいたと思いますから、そこで色々学んで最終的には自分に合った服を自分で作ることが一番良いと感じたのではないでしょうか。全てセミオーダーってとても高級な感じもしますが、ブランド品を買うよりかは安く、そして何より自分に合わせて服を作るので失敗はありません!結果的には何度も着れるとても良い服が低コストで手に入れられます!

小池百合子都知事のファッションを真似したい女性も多くいるのではないでしょうか。とてもセンスが良いのでいっそのことファッションブランドにしてもよいかもしれませんね!どこかの大統領の娘さんのように「Yuriko・Koike」を作るのはどうでしょうか?でも小池都知事、中国で服作っちゃだめですよ!どこかの国では高い関税かけられちゃいますよ!




2. 小池百合子都知事のアクセサリーの着用テクは?

小池百合子ファッション

服は自分に似合うこだわりぬいたものを着用している小池百合子都知事。もちろんスカーフやアクセサリーなどの小物についても、ぬかりはありません!その時々の服装に合わせて自分で毎日選んでいるそうです!

よくテレビなどの記者会見などで目にするのが、金のオメガネックレスです。ずっしりと重みのある金のネックレスを黒などのタートルネックなどの上からすることでとても輝かせています。とてもお似合いです!また大きな真珠のネックレスなどもしていますね。

小池百合子ファッション

そして特に注目されているのはスカーフです!最近は東京オリンピックのデザインが入った市松模様の青のスカーフをよくしていることが多いですが、そのスカーフをどの洋服にも合わして着けておられます。服に合わせてスカーフの巻き方を変え、どの洋服にも調和させているテクはまさに脱帽ものです。ファッションジャーナリストの方も小池百合子都知事のセンスは達人級と言っていました。

ちなみに東京オリンピック柄のスカーフはもちろん東京の染物屋さんで作成されています!「富田染工芸」という江戸の伝統的な染物を作っている老舗だそうです。伝統工芸士の方が作成しているので、品質は抜群なのでしょう!

小池百合子都知事が愛用しているオリンピックスカーフについてはこちら!

このように服やアクセサリーの選び方や着け方をみても、小池百合子都知事のこだわりが見て取れます!自分で心から好きなものを作り、身に着けるとあのような素敵なオーラが発散されるのですね!都政は問題山積でかなり大変な局面だと思いますが、その芯の強さで小池都知事が思う素敵な東京をこだわりぬいて創ってもらいたいです!

小池百合子が都民ファースト代表辞任!理由は二元代表制と国政復帰?

2017.07.03

小池百合子総まとめ!どこよりも詳しいニュース速報!(4/4更新)

2017.03.11

この記事のチャナレはこれだ!

・服は全て自分でデザインし、オーダーで作成している

・自分に似合うサイズ、色、形をよく理解している

・小物の使い方もうまく、プロも絶賛している

・トランプ大統領の娘のようにファッションブランドを作ったら売れるかもしれない

・でも中国で服を作るところまでは真似しない方が良い

如何でしたでしょうか?応援頂ける場合は下のバナーをポチッとクリックお願いします!

  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です