籠池理事長の白い紙で作成された100万円のニセ札束画像!その理由は?

スポンサーリンク

森友学園の籠池理事長が100万円を安倍昭恵夫人に返すとマスコミの前に現れたのですが、その100万円の束が明らかにただの白い紙で出来ているニセ札束だったのです!そこでマスコミや2chの人々から総ツッコミを受けていたのですが、その理由が判明しました!

1. 籠池理事長が100万円を安倍昭恵夫人に返還しようとした

籠池理事長ニセ札束100万理由

森友学園の籠池理事長は6月21日の夜に安倍総理夫人である安倍昭恵さんが開いたレストランを訪問しました。理由は今国会でも問題になっている森友学園への安倍昭恵夫人からの寄付金について返却するということでした。結果的にはレストラン側には受け取ってもらえなかったようです。

恐らく籠池理事長のパフォーマンスなのだとは思いますが、100万円の寄付金を返還するということはすなわち、安倍昭恵夫人から100万円を貰ったということを再度アピールしているものです。もちろんそのレストランに安倍昭恵夫人がいるはずもなく、そんなことは予想もついていたと思いますし、直接家に行っても近づけないことは明らかなので、安倍昭恵夫人が開いたレストランにマスコミを引き連れて向かい、返還しようとしたということを報道してもらおうと思ったのだと思います。

2. 籠池理事長がマスコミに見せた白い紙の100万円ニセ札束画像

注目なのは籠池理事長が返そうとした100万円が白い紙でできたニセ札束だったことです。

安倍昭恵夫人のレストランに行き返還しようとしたものは何かとマスコミから質問された際、籠池理事長は胸ポケットから封筒を取り出しました。そして安倍昭恵夫人から寄付された100万円だと説明しながら中身を出した際に、その問題が起こりました!動画の45秒くらいに注目してください!

明らかに一番上と一番下だけが1万円札で中身はとても綺麗な白色ですね!コントかと思うくらいのクオリティーでマスコミを驚かせています!

籠池理事長ニセ札束100万理由

毎日新聞から引用

こちらの画像を見てもどう見ても、100歩譲ってライトの光でそう映っているかもと考えてみても不自然すぎます!つまり籠池理事長は98万円分偽物で札束を作っていたのです!やはり人間追いつめられると、みんなおかしくなってしまうのでしょうか。籠池理事長が数年後にバラエティ番組などに出演しているのが目に浮かびました(笑)。

スポンサーリンク



3. 籠池理事長が白い紙で100万円ニセ札束を作った理由

籠池理事長ニセ札束100万理由

そして6月22日に籠池理事長が白い紙で100万円のニセ札束を作ったことを認め、その理由を説明したのです!

その理由とは安倍昭恵夫人のレストランの訪問時に、もし100万円を返そうとしていることがばれて先に札束を奪われた場合、事実上返還出来なくなることから囮としてニセの札束を作ったということです。そしてその説明の会見では、動画とは逆の胸内ポケットから本物の100万円の束を出しました。中に入れたときにこちらの100万円を渡そうとしていたというのです。

つまり籠池理事長は様々な妨害工作を考慮してニセの100万円の束を作ったということになります!まぁ、没収する側も偽物の札束だとすぐにわかるとは思うのですが(笑)。

4. なぜ籠池理事長はマスコミに本物の100万円を見せなかったのか?

そして気になるのは籠池理事長はなぜマスコミの前で本物の100万円を出さなかったのかということです。その理由も考えてみました。

籠池理事長が本物の100万円を見せなかった理由①:気が動転していた

やはり多くのマスコミの前では冷静さを失うものであり、気が動転してニセ物の方を胸ポケットから出してしまったということでしょう。明らかに不自然に映っているニセ札束を出してしまったことに気づいた籠池理事長はすぐさま封筒に戻しているようにも見えなくはありません。ただ本物持ってたらその場で説明して本物出せばいいのに・・・

籠池理事長が本物の100万円を見せなかった理由②:話題を作りたかった

次に考えられるのは籠池理事長が話題を作って更にマスコミへの露出を増やそうとしたのではということです。現在の森友学園問題は全く解決していないのにも関わらず、加計学園問題ばかり注目され、既に過去の話かのように扱われてしまっています。そこでもう一度注目を集める為にわざとニセ札束を見せたのかもしれません

籠池理事長が本物の100万円を見せなかった理由③:バラエティへの進出を考えている

また考えられるのは籠池理事長がバラエティタレントとしてテレビに進出したいと考えている可能性です。明らかにコントレベルのこのニセ札束ネタは今後色々な芸人にいじられるかもしれません。森友学園はもうすぐ破たんすると思われるので次の仕事先として芸能界を考えている可能性ありますね。でも大概、このようなケースはお笑いプロレスラーとなり地方へ興行するくらいしか仕事がなくなります。

籠池理事長が本物の100万円を見せなかった理由④:本物の100万円は持ってなかった

そして最有力な理由として、籠池理事長が本当は本物の100万円をその時に持っていなかったということです。そもそも籠池理事長は安倍昭恵夫人が100万円を受け取るとは考えていないはず。ならばパフォーマンスだけ行いマスコミに露出すれば良いと考えたのではないでしょうか。思いもよらず中身を見せろと言われてしまったのでニセ物をさっと見せるしかなかったのかもしれません。

このように籠池理事長が完全にネタ化していっているのがわかります。ただ森友学園問題は全く解決しておらず、補助金などの不正受給は許されるものではないのでしっかり反省してもらいたいものです。

この記事のチャナレはこれだ!

・籠池理事長が100万円を安倍昭恵夫人に返還しに行ったが受け取ってもらえなかった

・マスコミの取材の際に見せた100万円は明らかに白い紙で作られたニセ札束

・籠池理事長は警護の人間に奪われても問題ないようにニセ物も用意していたと主張

・なぜマスコミ取材の際に本物を見せなかったのかは不明

・恐らく籠池理事長は返還しようとした当日100万円持っていなかった

・または今後のバラエティ番組への進出を見据えてのネタ行為

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です