デートピアを提訴した7人組グループとは?賃金未払いで裁判に発展!

スポンサーリンク

芸能プロダクション会社である「デートピア」が所属していたアイドル4名に賃金未払いで提訴されました!その4人が所属していた7人組のアイドルとはどれなのか注目されていますね。

デートピアはかなり悪質な条件でこの若いアイドル達と契約を結んでいたそうです。そして契約期間中はほぼお金の支払いはなかったといいます。

このような悪質な条件をデートピアに結ばされたアイドルグループとは誰なのか、どのような条件だったのか調べてみました!

1. デートピアが賃金未払いで提訴された!

芸能プロダクションである「デートピア」が所属していた4名の女性に提訴されました。

デートピアを賃金未払いで提訴

訴状によると、4人は2015年7月、芸能プロダクション会社「デートピア」(大西輝門社長)と報酬などに関する契約を締結。賃金はそれぞれ月額3万8000円とされていたが、デートピア側は交通費以外は一切支払わなかったという。

この4名は7人組のアイドルグループとして活動していたようで、イベントでは物販などかなり売れていたと訴えています。しかしデートピア側は最初の契約である3万8000円の賃金も支払っていないとのことでした。

デートピアと女性たちとの契約内容

そしてデートピア側と女性たちの契約内容の中には、ボイストレーニングなどの費用は賃金から差し引くという内容があったそうです。

しかし、提訴した女性側はその内容は正確に説明されておらず、把握していなかったと訴えています。この内容に関しては強く無効であると言っています。

またこの中の女性の一人がこのグループを脱退し、別の事務所に移籍しようとした際に7年間は契約で辞めれず、他では芸能活動は絶対にさせないと脅されたそうです。また全力でつぶすとも言われたそうですね。

スポンサーリンク




2. デートピアを提訴した7人組アイドルグループとは?虹色fanふぁーれ!

そして気になるのはデートピアを提訴した7人組アイドルグループとは誰なのかということでしょう!

7人組アイドルグループとは?

まずこのグループですが「虹色fanふぁーれ」というグループだと思われます!

このアイドルグループは2015年に結成しており、7人組ということからも報道された内容と一致しますね。

2015年からの活動で2枚のシングルを発表しています。「ニジイロオモイ」「どうせ僕が死んだってコミュ障は直らない」という曲をリリースしていますね。

やはり内部でもめていたのか活動はそこまで活発ではなかったようです。2015年から活動してシングル2枚は少ないですね。

虹色fanふぁーれの画像は?

そして虹色fanふぁーれの画像はこちらになります!

なんとも売り出し中のアイドルといった感じですね!2000年生まれもいるようなとても若いアイドルグループです。

現在はデートピアを提訴した4名は脱退し、新たなメンバーで活動をしているみたいです。

とにかく、アイドルを食い物にするような商売はいくら契約があるとはいえども人道上よくないと思います。この裁判の結果が今後のアイドル界のためになってもらえればと思います。

チャナレの達人

この記事のチャナレはこれだ!

  • 芸能プロダクション「デートピア」が所属していた女性4名に提訴された
  • その4名は賃金未払いの状況が続いていた模様
  • その4名が所属していたアイドルグループは「虹色fanふぁーれ」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です