東邦航空ヘリが墜落!原因は何?長野県上野村は日航機墜落の場所!?

スポンサーリンク

長野県上野村に東邦航空のヘリコプターが墜落したました!その原因は何なのか注目を集めています。

また長野県上野村とは過去の大事件である日航機墜落事故の現場でもあることも注目されています。

今回の東邦航空の墜落事故はいったい何が原因だったのでしょうか。調べてみました!

1. 東邦航空のヘリが長野県上野村に墜落

11月8日に長野県上野村において東邦航空のヘリコプターが墜落する事故が発生しました。とても残念なことに乗組員4名全員の死亡が確認されました。

このヘリコプターは山梨県早川町にあるヘリポートを出発し、芳賀町にある栃木ヘリポートに向かう予定だったそうです。

このヘリコプターの運行の目的は何か物資を運ぶということだったそうですね。ドクターヘリなどの噂もありましたがそれは違うようです。

第一報は通行人からの110番であり、ヘリコプターが墜落し燃えているとの連絡が入ったそうです。

2. 東邦航空のヘリが墜落した原因は?ブラック企業!?

そこで気になるのは東邦航空のヘリが墜落した原因です。詳細はまだ発表されていませんが、いくつか推測してみました。

東邦航空のヘリが墜落した原因①:悪天候

まず考えられるのが悪天候による墜落であったのかというこです。しかし、墜落当時の群馬県上野村の天候はそこまで荒れていたりなどはしていなかったと思われます。

実際に雨などは降っておらず、風速も弱かったみたいです。なので天候が墜落の原因とは考えられません。

東邦航空のヘリが墜落した原因②:整備ミス

そして次に考えられるのはヘリコプターの整備ミスによって墜落してしまったのではということです。

このあたりはまだ詳細は不明ですが、目撃者からはかなり低空飛行をしていたとの情報もあり、飛行高度がコントロールできなくなっていた可能性があります。

東邦航空のヘリが墜落した原因③:操作ミス

そしてもう一つ考えられるのは操縦士による操作ミスでしょう。

もちろん操作ミスにも色々な原因は考えられますが、操縦士がかなりハードワークをしていた為、疲れが原因で飛行中にミスをおかしてしまった可能性があります。

東邦航空は何故か「ブラック」というワードで検索されているみたいであり、もしかしたらかなりのハードワークを強いていたのかもしれません。とはいえ、実際にブラック企業であるという確定した情報はありません。

スポンサーリンク

3. 長野県上野村は日航機墜落事故の現場でもある?

そしてこの東邦航空のヘリが墜落した場所である長野県上野村はなんと1985年8月12日に発生した日航機墜落事故の現場でもある場所でした。

もちろんなんらかの因果関係があるわけではないと思いますが、場所はピンポイントなだけに何か関係があるのではと噂になっています。

関係ないとわかっていても、やはり多くの方が気になってしまっている模様です。墜落という悲惨な事故が同じエリアで続いてしまったばかりに気味が悪い感じがしてしまうのでしょう。

とにかく、本当に被害に合われた乗組員の方のご冥福をお祈りいたします。

チャナレの達人

この記事のチャナレはこれだ!

  • 東邦航空のヘリが長野県上野村に墜落
  • 東邦航空のヘリが墜落した原因は定かではないが、整備ミスか操縦ミスかと推測
  • 墜落した場所が日航機墜落事故の現場にもなっている場所であり、何か関係があるのではと噂になっている

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です