まつ毛ダニの治療方法や症状は?原因は皮脂!?毛穴に卵を産む顔ダニ!

スポンサーリンク

まつ毛ダニの症状や治療方法が最近特に検索で注目されています。そもそも今まで聞きなれない「まつ毛ダニ」という名前ですが最近はこのダニによる被害が広まっていると言われています。

そもそも「まつ毛ダニ」とは何なのでしょうか。そしてその症状や治療方法はどのようなものがあるのでしょうか。

1. まつ毛ダニとは何?

まずこの聞きなれない「まつ毛ダニ」についてご紹介します。

まつ毛ダニとは顔ダニのこと

まつ毛ダニとは顔ダニのことを指します。顔ダニとは皮脂を餌としているダニで顔表面の皮脂バランスをとってくれるダニです。

顔ダニは多くの人に住みついているものであり全駆除をすることは不可能に近いようです。また数が多くなければ皮脂バランスをとるのにプラスの要素があるようですが、その顔ダニの数が多くなってしまうと、酷い場合には重度の皮膚病のような症状にまで発展します。

顔ダニは毛穴に卵を産んでいる

そして顔ダニはその名前の通り顔に生息しているのですが、繁殖方法といえば毛穴に卵を産み付けています。

これは毛穴を上から撮った画像ですが、黄色く太く見えるのが毛であり、穴がまさに毛穴です。そしてその周りにある黄色と赤の物体が顔ダニの卵になります。一つの毛穴にこんなに産卵さているのがわかります。けっこう驚きですよね。

2. まつ毛ダニの原因は?

先述した通り、まつ毛ダニこと顔ダニはは皮脂を食べ物としており、その食糧がたくさんあるところに多く繁殖する傾向があるそうです。特にまつ毛は部位的にも清潔に保たれていない可能性がある箇所であり、女性の5人に1人はまつ毛ダニが住んでいると言われています。

まつ毛ダニの原因①:メイクが落とされていない

まずまつ毛ダニの原因となっているのがメイクが落とされていないまつ毛です。

特に女性はまつ毛にマスカラやアイシャドウなどをつけていると思います。そしてメイクを落とすのが面倒くさくてそのまま寝てしまうことなどあるのではないでしょうか。

メイクは皮脂を出す原因ともなり、その皮脂がたくさんある場所はまさにまつ毛ダニにとって天国です。しっかり洗い流されない皮脂が常にある場所はまつ毛ダニにとって常床となってしまいます。

まつ毛ダニの原因②:マツエクをつけている

次にまつ毛ダニの原因としてあげられるのが、マツエクをつけているまつ毛と言えます。

マツエクをつけている方はマツエクがとれないようにまつ毛まわりの洗顔をゆるくやる方が多いようです。こちらも原理は先ほどのメイクを落としていないことと同じなのですが、しっかり皮脂が落とされていないため、まつ毛ダニにとってはかっこうの餌食となります。

つまり各原因に共通しているのはまつ毛が清潔にされていない、清潔にされずらいという点です。まつ毛ダニはこの清潔にされていないポイントで毛穴がある場所を好むのです。

3. まつ毛ダニの症状や治療方法は?

そして気になるのはまつ毛ダニの症状や治療方法ですよね。

まつ毛ダニの症状

まつ毛ダニの症状と言われているのが、まつ毛の抜け毛の量が多いということと言われています。

まつ毛ダニが皮脂を食べて繁殖し、毛穴に産卵して更にまつ毛ダニが増殖することがきっかけとなり毛穴が炎症を起こすことで抜け毛が進むそうです。

まつ毛ダニの治療方法は?

もしまつ毛ダニに苦しめられていると明確に症状が出ている場合はまず皮膚科に行くことをお勧めします。適切な診断によっての治療が最優先でしょう。

またまつ毛ダニの予防方法としては、やはりしっかりメイクを落としてから寝るといったことや、アイメイクを控えめにするといったことが重要です。

まつ毛ダニが生息する理由が皮脂が常にあるような場所なので、その皮脂をできるだけ分泌させない、また残さないような習慣が必要になります。

とにかく清潔に保つことが大事ということでしょう!まつ毛ダニは最悪大きな炎症を起こすきっかけとなり、特に目のまわりでそれが発症するとまつ毛が抜けるだけでなく視力なども低下していくそうなのでしっかりケアすることが大事です。

チャナレの達人

この記事のチャナレはこれだ!

  • まつ毛ダニとは顔ダニのこと
  • まつ毛ダニは皮脂を食料として生息している
  • 顔ダニは多くの人に生息し、まつ毛には5人に1人生息していると言われている
  • まつ毛ダニが多いとまつ毛が抜けやすくなる
  • まつ毛まわりを清潔に保つことが一番の予防策

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です