映画ヘルボーイ日系人役の白人が降板!ホワイトウォッシュとは何?

スポンサーリンク

人気映画ヘルボーイで日系人役を演じる予定だった英国人俳優がホワイトウォッシュとして批判され降板しました!

日本ではあまり聞きなれない単語ですが、ホワイトウォッシュとはいったいどういったことなのでしょうか?

1. 映画ヘルボーイで日系人役の白人俳優が降板!

映画ヘルボーイ日系人役の白人が降板!ホワイトウォッシュとは何?

映画ヘルボーイで日系人役の白人俳優が急遽降板するという出来事がおこりました!

映画ヘルボーイはアメコミを実写化して人気を博している映画であり、シリーズ化されているものですが、なんと英国の俳優エド・スクレインさんが演じる日系人の役に対して、白人が演じることは差別にあたるとして批判され、急遽降板しました。

映画ヘルボーイ日系人役の白人が降板!ホワイトウォッシュとは何?

スクレインさんは自身のTwitterで、原作のキャラクターが日系であることを知らずにデミオ役を引き受けたと説明。発表後に激しい議論があり、怒りの声があったことはもっともだとし、「私は正しいと思うことをしなければならない」として降板を明らかにしました。

スクレインさんは日系人とは知らずにその役を受け入れたようですが、白人が日系人役を演じることに対して大きく批判を受け、更には本人自身も適切ではないと判断されたようです。

「キャラクターを文化的に正しく描くことが人々にとって重要なことは明らかであり、その責任を軽視すれば芸術において少数民族の物語と声を覆い隠すという懸念すべき流れを続けることになる」とスクレインさん。適切な配役ができるよう降板を決心したと述べています。

アメリカなど外国は特に人種問題に対する感度がとても高く、最大限の配慮をすべきという思想があります。白人が他の人種の役を演じることは、ある意味白人による侵略的なイメージに繋がるということなのだと思います。

スポンサーリンク

2. ホワイトウォッシュとは何?

映画ヘルボーイ日系人役の白人が降板!ホワイトウォッシュとは何?

そしてこの出来事について「ホワイトウォッシュ」「ホワイトウォッシング」という単語での批判が目立ちました。この「ホワイトウォッシュ」とは何なのでしょうか?

ホワイトウォッシュとは、主に白人以外の役柄に白人俳優が起用されること。白人以外の役を白人が演じるのは「ホワイトウォッシュ」(訳注・本来は「白く塗りつぶす」から転じて「ごまかす」「問題を隠す」などの意味)にあたる。

つまりは本来守られるべき文化的な部分を白人化してしまうことが、白人至上主義や歴史を塗り替えてしまうようなイメージに繋がってしまうのではないかと思われます。

この問題はハリウッドでは長い間議論を呼んでおり、様々な有名な映画でもその議論の対象となっています。日本人を対象としたホワイトウォッシュで有名なところでは1961年の「ティファニーで朝食を」で日本人家主を演じるイエローフェイスを施した白人俳優ミッキー・ルーニーでしょう。

特に悪気はないのかもしれませんが、肌を黄色っぽく塗ったりして演じる日本人はとても違和感があり、何か軽蔑されているような感じが否めません。

このように映画界では人種に対する文化を白人が塗り替えてしまうような行為に対して厳しく糾弾されるようになっています。今回の降板騒ぎである俳優のエド・スクレインさんの勇気ある決断によって守られたものがあるのだと思います。

この記事のチャナレはこれだ!

・映画ヘルボーイで日系人役の白人俳優が急遽降板した

・白人が違う人種の役を演じるのはホワイトウォッシュと言われ、何でも白人化することに対しての批判の言葉である

・ハリウッドは人種や文化に対してもっと守られるべきではと日々議論が続いている

青い鯨ゲームの内容とは?日本に上陸しロシアから命令を受けている?

2017.08.24

ヒカルのコーラン動画の海外の反応!過激コメントの嵐で大炎上!

2017.08.23

マレーへの質問内容は本当に女性差別か?理由は?ウィンブルドン速報!

2017.07.13

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です