3億8000万円強盗事件の犯人逮捕!画像や職業は?暴力団が関係してる?

スポンサーリンク

2017年4月20日に発生した3億8000万円強盗事件の犯人が逮捕されました!その犯人の画像や職業は何なのか注目が集まっています。

1. 3億8000万円強盗事件とは?

まず2017年4月20日に発生した3億8000万円強盗事件について簡単にご紹介します!

3億8000万円強盗事件の概要

本事件は福岡市中央区天神にあるみずほ銀行福岡支店の前で発生しました。

被害者の男性が銀行で現金3億8000万円の入った現金を、銀行の前の駐車場にとめてあった車に入れようとしたところ、男性2人組に顔にスプレーのようなものをかけられ、現金の入ったスーツケースごと盗まれてしまいました。

警察は一時、事件直後に福岡空港から多額の日本円の現金をもって出国しようとしていた外国籍の男を取り調べましたが、その現金が強盗事件とは関係ないことが明確となり釈放し、犯人が捕まっていない状況でした。

3億8000万円強盗事件の被害者は何者

本事件においては一気に3億8000万円も現金で引き出す被害者も何者かと注目されました。

報道では被害者は東京の貴金属販売をする会社の会社員ということになっていました。そして現金をおろした目的はなんと金塊を買う為だったといいます。

いったいどんな人が福岡で3億8000万円分の金塊を買うのか気にはなるところです。福岡というお土地柄、暴力団関係者も多くいると思いますし、普通の会社ならいきなり現金で取引するとも思えないので、その金塊売買の取引自体もとても怪しいものであると注目されました。

スポンサーリンク

2. 3億8000万円強盗事件の犯人が逮捕!

そして2017年10月31日に3億8000万円強盗事件の犯人が逮捕されたという報道がありました!

警察は逃亡に使用された白いワゴン車や逃走経路を分析し捜査した結果、本事件に関わる7人の容疑者を逮捕したとされています。

容疑者が7人もいるというのは明らかに組織的な犯行であり、犯行の手口や準備の状況などかなり手慣れた人物が主導して行われた犯罪に思えます。

そして現在逮捕した7人以外にも関係者がいるようで、引き続き捜査をしているようです。

3. 3億8000万円強盗事件の犯人の画像や職業は?

そこで気になるのは3億8000万円強盗事件の犯人の画像や職業ですよね!

3億8000万円強盗事件の犯人の画像は?

※公開され次第追記します

3億8000万円強盗事件の犯人の職業は?

犯人の職業ですが、恐らく暴力団関係者なのではと思われます。

明らかに金塊取引があることを知っている人物であり、その取引が現金で行われることを把握していた人物又は組織ということになるので、裏の世界に繋がっている人物か、もしくはそのような人物から依頼された人たちでしょう。

※公開され次第追記します

今後警察の捜査内容が随時公開されていくと思います。随時追記していきます。

<div style=”border-style: solid ; border-width: 1px;padding: 10px;”>

チャナレの達人

この記事のチャナレはこれだ!

  • 3億8000万円強盗事件の犯人7名を逮捕
  • 警察は引き続き関係者を捜索中
  • 3億8000万円強盗事件は明らかに組織犯罪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です