太陽フレアの影響は!?人体や飛行機・通信障害は?オーロラも見れる?

スポンサーリンク

現在、太陽フレアの影響がとても心配されています。特に人体の影響や飛行機は問題ないのか、通信障害はどのように起こるのかなど、色々話題となっていますね。そしてオーロラも発生するとの噂まであります。

実際に太陽フレアの影響とはどのようなものなのでしょうか。調べてみました!

1. 太陽フレアとは何?

太陽フレアの影響は!?人体や飛行機・通信障害は?オーロラも見れる?

太陽フレアとは太陽で発生する爆発現象であり、別名を太陽面爆発ともいいます。この爆発は太陽系で最大の爆発現象とされ、小さな爆発なら1日あたり3回程度は起こっているそうです。太陽の活動が活発なときに太陽黒点の付近で発生する事が多く、こうした領域を太陽活動領域と呼びます。

フレアの大きさは通常1~10万km程度であり、威力は水素爆弾10万~1億個と同等であるとされています。これは凄い威力ですね。そしてフレアが発生すると、多くのX線、ガンマ線、高エネルギー荷電粒子が発生し、太陽表面では速度1000km/s程度で伝播距離50万kmにも及ぶ衝撃波が生じる事もあるそうです。

そしてNASAが2017年9月6日に太陽で2回の大規模なフレアを観測したと発表しました。

太陽フレアの影響は!?人体や飛行機・通信障害は?オーロラも見れる?

今回発生したの太陽フレアは、9月6日に2回発生。それぞれのX線等級はX2.2とX9.3と、かなり強力です。そして太陽フレアによって放出されたコロナガスが9月8日の15時~24時(日本時間)に地球に到達し、数日間~1週間に渡ってさまざまな影響が出ることが予測されています。

相当大きな爆発であり、9月8日にはこの爆発の衝撃派が地球に到達すると言われています。この衝撃派で様々な影響が出ると懸念されています。

2. 太陽フレアの人体の影響は?

太陽フレアの影響は!?人体や飛行機・通信障害は?オーロラも見れる?

まず太陽フレアの人体への影響についてですが、基本的にはあまり影響はないようです。

中には体調不良を訴える方もいると言われていますが、そこに明確な因果関係は解明されておらず、また過去の大規模フレアが発生した時にも、特徴的な人体の影響は記録はされていないようでうすね。

もちろんまだ未知な領域であることからも明確なことは言えませんが、人体は特に心配いらないようです。

スポンサーリンク

3. 太陽フレアの飛行機への影響は?

太陽フレアの影響は!?人体や飛行機・通信障害は?オーロラも見れる?

そして太陽フレアによる飛行機への影響についてですが、こちらも特に問題はなさそうです。

太陽フレアの電磁波により通信機器に影響が出るのではと言われていますが、飛行機は電磁波に強い素材でつくられており、影響が出ないように設計がされています。もちろん太陽フレアは自然の通常の状態に比べて強力な電磁波を発生させますが、過去の発生時においても飛行機に影響は出ていないことから、今回のフレアでも影響はほぼ出ないと想定されます。

4. 太陽フレアで通信障害が起こる?

太陽フレアの影響は!?人体や飛行機・通信障害は?オーロラも見れる?

そして一番心配されているのは太陽フレアの影響による通信障害についてです。

具体的な影響としては、通信衛星や放送衛星などの人工衛星での障害の発生、GPSなどの測位システムの誤差の増大、さらには送電線への影響が予測されます。

つまり、我々がいつも生活に使用しているインフラ関連に影響が出るのではと懸念されています。そしてこちらは過去のフレアでも実際に影響が出ています。

太陽フレアの影響では、過去にカナダで大規模な停電が起きた。
NASA(アメリカ航空宇宙局)によると、1989年3月に太陽フレアが発生した際、カナダのケベック州で12時間以上にわたり停電が発生し、空港や学校が閉鎖されたほか、地下鉄が運行を停止するなど、市民生活に大きな影響が出た。

恐らく到達のタイミングやそのタイミングによる場所などで、影響を受ける強度が違うのかもしれないのですが、やはりインフラ関連で影響が出るようです。

今回のフレアでも、もしかすると携帯電話が繋がりにくくなるなどの影響が出るかもしれませんね。

スポンサーリンク

5. 太陽フレアでオーロラが発生する?

太陽フレアの影響は!?人体や飛行機・通信障害は?オーロラも見れる?

そして太陽フレアの影響でオーロラが発生するのではとのことですが、これは実際に発生するケースがあるようです!

オーロラは太陽フレアで発生した太陽風が地球の磁気に反応して引き起こる現象であり、それが南極や北極となどの緯度が高い所で観測されやすいものですが、今回の強力な太陽フレアがおこり、太陽風が強く発生した場合は、稀なケースですが緯度が低いところでもオーロラが見れるようになるようです。これを「低緯度オーロラ」と言うようですね。

もしかした日本の北海道などでも見れるかもしれないですね。実際に過去には北海道の網走などで低緯度オーロラが観測されています。

またこれは確かな情報ではないですが、北海道では9月8日の夜間~9日の18~19時くらいのどこかの1時間程度、オーロラが見れる可能性があるとも言われています。もし時間あるかたは気にしながら外に出てもいいかもしれません。見れたら本当にラッキーですよ!

この記事のチャナレはこれだ!

・9月6日の太陽フレアはとても強力であり、衝撃派の影響が懸念されている

・太陽フレアの人体の影響はないと考えられている

・太陽フレアの飛行機への影響もないと考えられている

・太陽フレアは生活インフラに影響を及ぼす可能性がある

・太陽フレアは低緯度オーロラを発生させる

・今回の太陽フレアのオーロラが北海道で見れるかもしれない

独身税!?石川県かほく市ママ課で導入提案!ブルガリアでは失敗!?

2017.09.01

ホンダジェットの価格や維持費は?性能も高く内装もかなり豪華?

2017.08.24

青い鯨ゲームの内容とは?日本に上陸しロシアから命令を受けている?

2017.08.24

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です