プーチンは柔道有段者!?日本人の嘉納と山下への尊敬が半端ない!

スポンサーリンク

ついには虎までペットとして飼っているプーチン大統領。そのラスボス感が半端ないロシアで最強の彼ですが、なんと柔道がとても得意と言われています。以前の記事にも少し紹介しましたが、プーチン大統領はKGBに入るために始めたと言われ、大学時代はずっと柔道に打ち込んでいたと言われています。

また、プーチン大統領が尊敬する人物として挙げた名前はなんと日本人の柔道家だと言うのです!世界最強のプーチン大統領が尊敬している人物とはいったいどのような方なのでしょうか?

プーチンの虎をもペットにしてしまう動物好きについてはこちら!

1. プーチンの柔道の実力は?

プーチンの柔道

プーチン大統領が柔道を行っていたのは有名です。前述してようにプーチン大統領はKGBに就職するのにスポーツに打ち込んでいた方が有利という話を聞いて、特に大学時代はずっと柔道に明け暮れていたそうです。

プーチンの最強の経歴についてはこちら!

そんなプーチン大統領の実力はというと、プーチン大統領の流派である講道館では5段だそうで、講道館の5段というのは国際柔道連盟の段位では8段だそうです!めちゃくちゃ凄いですね!この内容からでも相当強いことが伝わります!

しかもプーチン大統領の凄いところは単純に段位が高いことだけではありません。プーチン大統領は「柔道はスポーツではなく哲学だ」と語っており、その精神性をしっかり受け継いでいると言えるでしょう。プーチン大統領が柔道を語る際は必ず柔道の礼儀や振る舞いから語るそうです。

また有名な話として、講道館から段位6段へ昇段を打診された際、自分にはまだ6段は早いと断ったそうです。通常の人達ならば昇進などランクが上がることに対して断ったりしないはず。しかしプーチン大統領は自分の実力を客観的に見て、まだ未熟だと判断したということになります。プーチン大統領はただ強いだけではないのです!精神性も兼ね備えた最強の人物ということになります!そのようなプーチン大統領が尊敬してやまない人物がいます。それは誰なのでしょうか?




3. プーチンが尊敬する嘉納治五郎

嘉納治五郎写真

財団法人 講道館のHPから引用

プーチン大統領が尊敬してやまない人物として挙げられるのが日本人の嘉納治五郎だといいます。プーチン大統領は嘉納治五郎の肖像画を数点所持しており、また大統領公邸には嘉納治五郎の像を置いていると言っています。このようなことからもめちゃめちゃ尊敬している人物だということがわかります。

嘉納治五郎は柔道の創始者とされる方で1860年の江戸末期に生まれた方です。東京大学で学問を学びながら、非力な者でも強力な者に勝てるという柔術に興味を持ち、訓練していくことになります。元々体も小さくとても非力だった嘉納治五郎はどのようにして強者に勝つことが出来るのかとても研究したといいます。そして、相手の力を利用して相手を投げ飛ばす考えをもとに、自らの理論を確立し柔道が出来たとされます。そこから嘉納治五郎はプーチン大統領の流派でもある講道館を設立しました。

面白いエピソードもあり、ある時嘉納治五郎は欧米視察より帰国する船で巨大なロシア人士官に挑まれたといいます。体格では倍以上の大きな相手だったことから、周りの聴衆は嘉納治五郎が殺されるのではと心配したそうです。しかし、勝負が始まったとたんに嘉納治五郎がそのロシア人士官を投げ飛ばし、そしてそのロシア人士官が倒れた反動で頭を地面に打ち付ける瞬間に手を伸ばして助けたといいます。その強さと優しさに聴衆はとても感動したとされています。

嘉納治五郎は真の強さとは真の優しさでもあると柔道に精神性を吹き込んだ方でもあり、その精神をプーチン大統領もしっかり受け継いでいると言えます。以前、来日した際に厳しいスケジュールの中で講道館に立ち寄ったそうです。そして講道館を第二の故郷であると多くの柔道家達の前で語ったそうです。もうかっこよすぎますね!

4. プーチンが尊敬する山下泰裕

プーチンと山下泰裕

そしてもう一人プーチン大統領が尊敬する日本人がいます。その方も柔道家である山下泰裕さんです。山下泰裕さんと言えばロサンゼルスオリンピックで金メダルを獲得した、めちゃめちゃ強い柔道家であります。

なんと1999年にプーチン大統領から山下泰裕さんの柔道着をプレゼントしてもらえないかという手紙がプーチン大統領の知り合いを通して届いたそうです。山下泰裕さんは喜んでプレゼントしたそうですが、その時はその方がプーチン大統領だっとは思いもつかなかったと言います。ここからプーチン大統領と山下泰裕さんとの関係が始まったとされます。

プーチン大統領は柔道を通して山下泰裕さんの強さやたくましさを尊敬していたそうです。現在でも山下泰裕さんとの関係は深く、政界でもロシア要人とのパイプが少ないなか、山下泰裕さんに仲介に入ってもらってプーチン大統領とのパイプを強くしていこうという動きがあるくらい貴重な関係だそうです。

このようにプーチン大統領は柔道の精神性を愛しており、そしてその強さを極めるという姿勢を怠らない人物であることがわかります。とはいえ、めちゃめちゃ強いことはわかりますね!世界の首脳でケンカしたら絶対にプーチン大統領が勝ち残るでしょう!格闘技も強く、政治力もあり、諜報活動まで出来る。もはや漫画ですよ!

プーチン大統領についてもっと詳しく知りたい方はこちらのまとめ記事をチェック!

この記事のチャナレはこれだ!

・プーチンは柔道8段の有段者

・プーチンは「柔道は哲学である」と語るほどの精神性の持ち主

・プーチンは自らの実力を客観的に見る事が出来る人間性も兼ね備えている

・プーチンが尊敬するのは嘉納治五郎と山下泰裕

・プーチンは戦闘力・政治力・諜報能力を兼ね備えた世界最強の歩く兵器

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です