特集!北朝鮮問題まとめ!日本の株価や防衛・アメリカ攻撃まで紹介!

2017年に入り特に北朝鮮問題の動きが活発になってきています。そして北朝鮮関連の記事が多くなってきているのでここで取り纏めようと思います。

北朝鮮問題を多面的に捉えたい際に役立ててもらえると嬉しいです。

1. 北朝鮮によるミサイル核実験問題・内政や外交

北朝鮮9月9日の動向

北朝鮮は9月3日に水爆の地下核実験を実施しました。本記事は建国記念日である9月9日に核実験を実施するのではとの予測記事ですが、恐らく9月9日には何等かのアクションをとると思われます。

北朝鮮の6回目核実験は9月9日!?建国記念日に向けて実施準備完了か?

2017.08.28

北朝鮮の生物化学兵器

また北朝鮮は生物化学兵器に関しても世界屈指の技術力を持っていると言われています。それを考えると核攻撃以外にも多くのオプションを持ってると考えてよいでしょう。

北朝鮮は生物化学兵器で反撃!?トランプの攻撃で日本は地獄へ!

2017.04.14

北朝鮮の干ばつによる食料危機

ミサイル開発などの軍事関連に注力をし過ぎていることからも、一般市民の生活環境は悪化の一途をたどっています。そしてついに外貨獲得の為に重要なイベントばで中止にせざるおえない食料危機を迎えています。

北朝鮮の平壌大同江ビール祭りが中止!その理由や原因は干ばつか?

2017.07.24

北朝鮮によるアメリカ人の人質の返還

北朝鮮は観光旅行中だったアメリカ人を1年以上拘束し、昏睡状態となったかたちでアメリカに返還しました。その拘束されたアメリカ人は帰国後に死亡しています。死亡原因は拷問やウィルスの投与かと言われています。

北朝鮮に拘束のアメリカ人大学生が死亡!その原因は拷問や人体実験?

2017.06.20

2. 日本への被害や株価への影響・防衛装備関連

ミサイル核攻撃や生物化学兵器による日本の被害は?

北朝鮮の水爆ミサイルが撃ち込まれた場合の日本の被害を予測しました。北朝鮮の水爆実験は広島型原爆の4倍とされていますが、実際には更に大きな核弾頭を積めると推測されています。そして電磁パルス攻撃もあなどれません。結果的にかなりの被害を被ることになると思います。また生物化学兵器での攻撃も大きな被害をもたらすことになるでしょう。

北朝鮮水爆の威力や日本の被害は?電磁パルス攻撃も?核実験成功!?

2017.09.03

日本は北朝鮮の核・生物化学兵器の攻撃を耐えられるか!?被害はいかに?

2017.04.15

ミサイル核攻撃の日本の標的は?

北朝鮮がミサイル攻撃を行う場合の日本の標的はどこになるかを推測しました。もちろん在日米軍基地は狙われると思いますが、それ以上に狙われやすい場所もありました。

北朝鮮との戦争による日本の被害は絶大!?米軍基地以外の標的は?

2017.04.13

北朝鮮問題による経済・株価への影響

そして北朝鮮がミサイル発射や核実験を行う度に影響を受けているのが経済や株価です。特に何か北朝鮮が問題行動をとると、リスク回避の動きが発生します。株価の流れなどは気をつけることが必要です。

アメリカ北朝鮮攻撃での日本影響は!?株価経済や社会の損害は!?

2017.08.22

北朝鮮ミサイル発射の株価影響は?日経平均とマザーズを分析!

2017.07.26

日本の防衛装備

北朝鮮の動きに対して、日本はかつてないほど防衛装備に予算を計上しています。監視目的以外にも攻撃能力の向上も図っています。他方、北朝鮮のミサイル発射を伝えるJアラートはあまり機能しない可能性もあります。

Jアラートは間に合わない!?受信後2分で着弾では避難出来ず意味がない!

2017.08.29

日本の超音速空対艦ミサイルXASM-3の性能や価格は?F-2に導入決定!

2017.07.17

イージス・アショアで日本は北朝鮮防衛可能!?性能と値段、THAADとの違いは?

2017.05.15

3. アメリカ・ロシア・中国・韓国の対応

アメリカによる先制攻撃の可能性

アメリカによる先制攻撃の可能性は常に取りざたされています。そして北朝鮮が水爆実験を成功したことで、その可能性が強まったと言えるでしょう。過去の攻撃可能性の記事も含めて掲載します。

アメリカの北朝鮮攻撃Xデーは9月9日!?グアム攻撃と同タイミング!?

2017.08.15

トランプの北朝鮮攻撃は4月27日の新月か!?金正恩が中国へ亡命する?

2017.04.12

トランプは金正恩の斬首作戦を実行する?ついに北朝鮮と戦争か!?

2017.04.11

トランプは北朝鮮との戦争に踏み切るのか!先制攻撃の可能性は!?

2017.02.19

アメリカと韓国による北朝鮮政策

韓国の大統領がムンジェイン政権に変ったことで、北朝鮮政策がかなり融和策になりつつあると言われています。しかし、これ以上北朝鮮に優しくして良いことがないということを現政権も認識し始めたようです。

トランプが韓国に核配備か!?北朝鮮・中国・ロシア・日本への影響は?

2017.04.08

トランプ政策を文在寅は無視!?北朝鮮や慰安婦、THAADはどうなる?

2017.04.03

ロシアや中国の北朝鮮に対する反応は?

北朝鮮を抑え込むにあたってロシアと中国の協力なくしては成功は実現しないと言っても過言ではありません。ロシアや中国は戦略的に北朝鮮を支持していましたが、最近の動向から政策を変化させてきています。また北朝鮮が崩壊した後のシナリオもしっかり考えなければなりません。

国連安保理で北朝鮮追加制裁の非難声明案をロシアが拒否!その理由は?

2017.07.07

北朝鮮が崩壊!?そのシナリオと日本・韓国・中国・ロシアの影響は?

2017.04.19

プーチンと金正恩の関係をトランプも意識!?ロシアと北朝鮮の繋がりは?

2017.04.06

 

引き続き、北朝鮮関連の記事を記載した場合は随時こちらにも追記していきます。