山口敬之と安倍総理との繋がりは?詩織さんのレイプ不起訴に圧力か!

スポンサーリンク

著名なジャーナリストである山口敬之氏に2015年4月にレイプされたという事件が、とても不可解な状況の中で不起訴にされてしまいました。そしてその警察の判断に怒りを覚えた被害者である詩織さんは、メディアの前に姿をさらけ出し勇気ある訴えに出ています。またその時の警察の対応がとても不審であり、「上司の命令で逮捕できなくなった」と言われたそうです。

そしてこの逮捕出来なくなったと言われる理由として、またも安倍総理の名前があがっています。この事件はいったいどのような状況で発生し、この事件を起こしたジャーナリストの山口敬之氏と安倍総理との関係はいったいどのようなものなのでしょうか。

1. 山口敬之ざっくり紹介

山口敬之

山口敬之氏は1966年5月4日生まれの東京都出身の方です。慶應義塾大学大学を卒業後にTBSに入社し元報道局ワシントン支局長のジャーナリストとして現在はアメリカのシンクタンクに籍を置きながらジャーナリストとして活動されています。

元々は報道カメラマンをやられており、ルワンダ紛争やパレスチナ紛争、そして在ペルー日本大使公邸占拠事件も取材されています。またワシントン支局長時代にはベトナム戦争時における韓国軍の慰安所運営についてスクープし、各ジャーナリズムの賞にノミネートされるなどの功績を残しています。

この内容からしても山口敬之氏はとても優秀なジャーナリストというのがわかります。しかし2015年に詩織さんへのレイプ容疑が発生します。

2. 山口敬之が詩織さんに起こしたレイプ事件の全容は?

山口敬之と詩織さん

2017年5月に週刊新潮が山口敬之氏にレイプされたという詩織さんの告発を掲載しました。そこにはその状況の全容が掲載されています。

詩織さんの説明によると、山口氏と知り合ったのは13年秋。詩織さんがニューヨークにある大学でジャーナリズムなどを勉強するため留学していたときだった。卒業後の15年4月3日、山口氏の誘いで日本で会うことになり、東京・恵比寿の串焼き店で初めて2人だけで会った。飲食後に2軒目のすし店に入って1時間ほどしてからトイレで記憶がなくなった。翌朝午前5時ごろ、ホテルのベッドで目が覚めると、裸にされており、山口氏が体の上にまたがっていたという。

この寿司店にて詩織さんはデートレイプドラッグといわれる記憶を失う薬物を入れられたと主張しています。またこの事件発生直後に詩織さんは警察に相談し、4月30日に告訴状が受理されました。警察は海外にいる山口敬之氏をが日本に帰国するタイミングである6月4日に逮捕すると詩織さんに連絡を入れたが、警察からは後日逮捕出来なかったと連絡を受けます。8月26日に山口敬之氏は書類送検されましたが結果的に不起訴になりました。

このことに詩織さんはなんらかの力が働いていると感じたそうです。そしてその力の出処とは、現在森友学園や加計学園などで問題になっている安倍総理でした。

スポンサーリンク



4. 山口敬之と安倍総理との関係は?

山口敬之

山口敬之氏と安倍総理はとても仲が良い友人であると言われています。記者として安倍さんに張り付いていた時期もあるようで、一緒にゴルフやお酒を飲みに行ったりもしていたことがあるようです。つまり山口敬之氏は安倍総理のおかかえ記者であり、ジャーナリストというよりかは安倍総理の友達でサポーターだったわけです。実際に山口敬之氏は「総理」と「暗闘」という安倍総理に関する本を出版しています。

この政治家とベタベタになる時点で監視するのが仕事であるジャーナリストとしてどうなのかと思いますが、お互いにおいしい情報を交換していたとも言えます。つまり山口敬之氏は官邸とも付き合いがあったと言えるでしょう。

安倍昭恵夫人が山口敬之氏がフェイスブックに掲載したレイプ事件に関する弁明コメントに「いいね!」をしていることからも、かなり懇意だったと想像がつきます。

4. 山口敬之のレイプ事件不起訴に安倍総理は関与している?

山口敬之

そして気になるのは山口敬之氏のレイプ事件不起訴に安倍総理は関与しているのかということです。一部では以下のような内容が報道されています。

本事件発生の際に菅義偉官房長官の秘書官も務めた中村格・警視庁刑事部長による隠蔽の可能性があったとしている。さらに、山口が官邸に送ったSOSとも取れる質問メールが新潮編集部に送信されるという醜態が明らかとなった。

この内容が事実ならば安倍総理は間違いなく関与していたことになるでしょう。直接山口敬之氏からの連絡を受けてなくても、官邸の内部で情報共有されているはずです。ましてやこの事件のもみ消し工作を中村格氏のみの判断でやったとは思えず、官邸に連絡が入った際に菅官房長官などからの指示で動いた可能性もあります。

安倍総理や官邸がこのような危ない橋を渡るのかということは考えられますが、山口敬之氏は安倍総理とツーカーであったことからも、安倍総理側としても公表されたくない情報を持っているはずです。これは十分にもみ消す動機になると思います。

もしこれが本当なら、被害女性が身分を公表して告発してくるとは官邸側は思っていなかったでしょう。泣き寝入り前提での工作ならば人権を無視した国家のトップ機関としてかなり質の悪いことをやっています。加えて現在の安倍総理による森友問題や加計問題とも重なるような出来事なので、安倍総理や官邸のやっていることがいよいよ白日の下にさらされるかもしれません。

もちろん公正な判断のもとで解決を望むと共に、このような事件が二度とないように、ましてや国家が隠蔽するようなことなんて絶対にないよう祈ります。

この記事のチャナレはこれだ!

・山口敬之は元TBSの記者であり安倍総理や官邸とかなり懇意にやっていた

・山口敬之は2015年4月に関係を持った女性にレイプされたと告発を受けた

・警察から山口敬之を逮捕する日付まで報告されていたのに、急に逮捕できなくなり不起訴

・被害者である詩織さんは何か強い力が動いていると感じ、勇気を出して身分を公表し告発した

・山口敬之と安倍総理はかなり懇意であり、ゴルフなど一緒に行く仲間

・山口敬之は官邸に送るSOSメールを週刊新潮に送るという失態も犯している

・安倍昭恵が山口敬之のレイプ弁明コメントにいいね!してることからも関係は深い

・もはや安倍昭恵が安倍総理を表舞台から引きずり降ろそうとしてるに違いない

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です