トランプの大好物は何!?米大統領になる為の食事を徹底分析!

スポンサーリンク

猛烈な選挙戦を制して第47代アメリカ大統領に就任したドナルド・トランプ氏。長期間にわたる選挙戦は多忙を極め、体力の消耗も激しかったに違いありません。そのような中、疲れを感じさせないあのエネルギーの源となった食事はどのようなものなのか。大富豪の大統領となったトランプ氏の食事を調査し、彼の好みを検証しました!

大富豪になるまでのトランプ大統領の苦難とは!?

1. 大統領就任式における食事は何!?

アメリカ大統領の就任式では、就任する人物の好きな食べ物を周りに振舞って食べるというルールがあるようです。トランプ大統領の就任式で出されたものは「ロブスターとエビのサフランソース、ナッツ添え」だそうです!トランプ大統領が両手でロブスターにかじりついている風景が目に浮かびますね!

ちなみに、前大統領であるオバマ氏は「ホタテのシチュー」だそうですよ。オバマ元大統領らしい優しさが滲みでていますね。それに対してやはりトランプ大統領は強さが現れています!

2. トランプ大統領の一番好きな食べ物は何!?

トランプ大統領の大好物はよくマクドナルドやケンタッキーと報道されているのですが、果たしてそれは本当なのでしょうか?調べてみると過去のインタビューに残っていました!

彼の大好物はトランプ大統領の姉のマリアンヌさんが彼の誕生日に作った「ミートローフ」だそうです。お姉ちゃんの料理が好きというのはちょっと今のイメージとは違っていますね。トランプ大統領は家族思いの一面があるようです!

ちなみに、姉のマリアンヌさんは連邦控訴裁判所の上級裁判官だそうですよ。もうこのファミリー凄すぎてよくわかりません!




3. トランプ大統領の好きなお菓子は何!?

体重が107キロあると言われているトランプ大統領。その巨体を作り上げるのに一役買っているのがやはり甘いお菓子なのではないでしょうか。

一番好きな食べ物が姉の料理ということは、好きなお菓子はお母さんが作ったチェリーパイときてほしいところですが、なんと「オレオのココアクッキー」と「チェリーバニラアイスクリーム」だそうです!

生まれた時からスーパーセレブのトランプ大統領もオレオが大好きとはけっこう庶民的なのかもしれません。

4. トランプ大統領のいつも食べているものは何!?

やはり気になるのが、トランプ大統領の日々のエネルギーの源である日常の食事でしょう!夜は色々な人と会食が多い彼ですが、朝食は毎日決まったものを食べるそうです。

そのメニューというと「炒めたベーコンと目玉焼き」だそうです!トランプ大統領はインタビューで朝食が一番重要と言っているので、まぎれもなくエネルギーの源はベーコンと目玉焼きでしょう!

セレブすぎて朝からキャビアを食べているイメージでしたが以外と普通ですね!これなら我々も真似できそうです。

トランプ大統領はイメージと違って以外と庶民的な食事を好まれることがわかりました!セレブのイメージが強いですが、このような庶民感覚も多くの票を集めた要因なのかもしれませんね!でもやはりトランプ大統領には、血の滴るステーキを素手で掴みながら食いちぎっていて欲しいです!なんなら、焼かずに生肉食っててほしいですよね!

トランプ大統領についてもっと知りたい方はこのまとめ記事をチェック!

この記事のチャナレはこれだ!

・大統領就任式で食べたのはロブスター。シチューを食べたオバマ元大統領より強いイメージ

・一番好きな食べ物は姉の作ったミートローフという家族思いの一面がある

・好きなお菓子はオレオとチェリーアイスという庶民感覚を持っている

・朝食はいつもベーコンエッグというこだわりがある

如何でしたでしょうか?応援頂ける場合は下のバナーをポチッとクリックお願いします!

  にほんブログ村 政治ブログへ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です