マクロン最年少フランス大統領の身長や大学は?夫人は25歳年上!?

スポンサーリンク

5月8日の決選投票を経てフランス大統領にマクロン氏が選出されました!なんとフランス史上最年少の大統領になったということです。あの極右で人気を博していたルペン候補を破った実力派として今後がとても期待出来ます。

そのようなマクロン大統領ですが、なんと夫人は25歳も年上というのです!マクロン大統領はいったいどのような経歴なのか、おして夫人とはどのように出会ったかなどを調べてみました!

1. マクロンざっくり紹介

マクロン

エマニュエル・マクロン大統領は1977年12月21日にフランスソンム県アミアンで生まれました。お父さんは神学者、お母さんは医師という超エリートな両親の間で生まれ、育てられています。

マクロン大統領は幼少の頃からその頭の良さを発揮し、パリ5区の名門と言われているアンリ4世高校に進学。そこから3つの大学を経るキャリアを積んでいます。

2004年頃からフランス財務省財政監査総局の財政監察官として働き、2008年にはあのロスチャイルド家が経営する「ロチルド&Cie」という銀行に入ります。そこで実力をメキメキつけたマクロン大統領はなんと2010年には副社長にまで昇進することになります。その頃の年収は約3億円程度だと言われています。凄いですね!

その後2012年からオランド前大統領の側近として政治家としてのキャリアをスタートさせています。その際にマクロン大統領は経済・産業・デジタル大臣に就任しています。この政治家のキャリアの浅さで、既に大臣を歴任しているところはやはり能力がずば抜けている証拠かもしれません。

ナポレオン

そして2017年5月に若干39歳でフランス新大統領に任命されます!これはフランス史上で一番若い大統領の登場です。ちなみにナポレオンがフランスの首長になったのが40歳と言われていますので、あのナポレオンを超えたということになりますね!

2. マクロンの出身大学は?

フランス国立行政学院

ナポレオンを超えるエリート街道まっしぐらのマクロン大統領ですが、出身大学ももちろん凄いです!マクロン大統領は3つの大学にいっており、フランスの名門「パリ10大学」、そしてハーバードやオックスフォードと肩を並べるという「パリ政治学院」、そしてフランスのエリート官僚養成学校「フランス国立行政学院」を卒業されています。どの学校をとっても落ち度が無いですね(笑)。恐らくフランスの中でもトップ0.1%とかそれ以上の小さな確率でしか出会わないような頭の持ち主なのだと思います。

スポンサーリンク



3. マクロンの身長・体重は?

そんなマクロン大統領ですが、やはり気になるのが身長と体重ですよね!今までのフランス大統領といえばスラットしていて背が高い紳士なイメージがありますが、マクロン大統領はちょっと違う感じがしますね(笑)。

マクロン

AFP通信から引用

もちろん正式には公表されていませんが、ルペン候補と同じくらいの身長なのがわかります。恐らく173cmくらいなのではないかと思います。そしてちょっと太っている感じもするので体重は70kg程度なのではないでしょうか。そりゃ若い時から年収3億もらってる方ですから、美味しいものしか口にしていないはず!太っても仕様がないでしょう!

4. マクロンの夫人は25歳年上!?

マクロンとブリジット

そして驚きなのがマクロン大統領の奥さんでファーストレディーになられたブリジットさんです!なんとマクロン大統領の25歳年上というものだから驚きです!

馴れ初めもとても面白く、ブリジットさんはマクロン大統領の高校時代のフランス語の教師だったそうです。マクロン大統領がブリジットさんに告白したのは16歳の時。その時、ブリジットさんは40歳で結婚しており、子供も3人いたそうです。上の子供はマクロン大統領と同い年と言いますからびっくりしたでしょう!

この告白がきっかけで、特にマクロン大統領の両親が猛反対し、ついにパリへ引っ越してしまうという事態にまでなりました。その際、マクロン大統領は「なにがあってもあなたと結婚する」と断言して去ったそうです。そしてパリに引っ越してからも電話や手紙などのアプローチをずっと続けていくうちに、ブリジットさんの心が開かれていき、2007年に結婚することになります。

マクロンとブリジット

この話はマクロン大統領の信念の強さを物語っていますね!絶対に妥協せず、自分が正しいと思ったことや手に入れたいと考えたことをどれだけ時間が掛かっても実現する能力があるということ。今後大統領をやっていくうえで、中長期的なビジョンを掲げそれに突き進んでいくことが必要であり、それを実行・実現出来る人物であると証明しているのかもしれません。

それにしても、25歳年上というのはちょっと驚きですね!ブリジットさんは現在63歳ということですからね!最年少大統領のファーストレディは定年間近ということになりますね。ブリジットさんも最初は冗談かと思っていたに違いありませんが、あまりの押しの強さに負けたのかもしれません。やはり男性はマクロン大統領なみに押しが強くないといけないのかもしれません!

このような超エリート街道を突き進み、愛に関しても25歳という壁を突き破っているマクロン大統領にフランス国民はとても期待しているのではないでしょうか。これだけ奥様が年上だと、ぜったい尻に敷かれているのでフランスとの外交をする時はブリジットさんを巻き込むのが一番早いかもしれないですね!

この記事のチャナレはこれだ!

・マクロンは神学者の父と医者の母の間に生まれた超エリート

・マクロンはパリ政治学院などの超エリート校の出身

・マクロンの投資銀行時代の年収は約3億円

・マクロンはナポレオンをも超える若さで大統領に就任

・マクロンの身長は約170cm、体重は70kg

・マクロン夫人のブリジットさんは25歳年上

・マクロンが16歳の時に告白し10年以上押し続けた結果、結婚に至った

・やはり男性は好きな女性に対して押し続けなければならない

・日本の場合はストーカーとしてつかまり可能性がるので注意

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です