トランプとプーチンの関係は!?何か弱みが!?彼らは本当に友達か?

スポンサーリンク

アメリカ大統領選挙戦中からロシアのプーチン大統領の事を尊敬できる人物として評してきたトランプ大統領。CIAは大統領選挙にロシアのサイバー攻撃があったと明言し、そのサイバー攻撃によって集計が改ざんされトランプ大統領が勝利したと滲み出していました。その内容にトランプ大統領が反発し、現在はこの問題はうやむやになっています。トランプ大統領は今までの歴代大統領にはないスタンスでロシアと接しており、ロシア側のプーチン大統領も親密な関係を演じています。このような状況をCNNは最も危険な友情として報道していました。この今までにない関係はなぜ起こっているのでしょうか?

トランプ大統領と安倍首相の関係についてはこちら!

1. トランプはプーチンに弱みを握られている説

2016年の7月27日に一部のメディアがロシアがトランプ大統領の「いい情報」を握っているという報道がなされました。その報道があった直後に予定されていたトランプ大統領の記者会見は全てキャンセルされるという事態に発展しています。

その「いい情報」の内容というのは「米大統領も使用するロシアのホテルにトランプ大統領が宿泊した際、ホテルの部屋に複数人の売春婦を呼び、彼女たちの放尿を眺めた」という変態極まりないものだったのです!

なんとトランプ大統領が宿泊していたホテルはロシアの諜報機関が使用するホテルであり、内部は全て筒抜けの状態だったとのこと。FBIやCIAの長官はこの情報について疑義があるとは前置きしていますが、ロシアが数年前からトランプ大統領を利用しようと工作していた報告書が正式に提出されているのです!

プーチン大統領はKGB出身の大統領ですので、諜報・調略活動は一番の得意分野といって過言ではありません。こんな変態スキャンダル握られたら、そりゃ仲良くするしかないですよね!やはりどんな男も性癖には勝てないのか・・・




2. トランプはロシアで不動産ビジネスを展開している説

トランプ大統領と言えば不動産業で成り上がった実業家です。大統領就任後は全てのビジネスを娘のイヴァンカとその夫のジャレッドに譲ったとされていますが、それでも今まで自分が手塩にかけて育ててきたビジネスが気にならないわけではありません!トランプ大統領、ロシア当局双方がビジネス関係を否定していますが実際はどうなのでしょうか?

政治活動は全く経験がないトランプ大統領ですが、過去に何度もモスクワに行っている記録があるそうです。実業家時代のトランプ大統領が外国に行く理由はビジネス以外に考えられないのではないでしょうか?

ロシア当局が数年前からトランプ工作を開始したというのも、何か深い繋がりがあったからに違いないのではと思ってしまいます。とにかく、お金を儲けるためには手段を選ばなかったトランプ大統領ですから、ここで更に儲けようとしていても不思議ではありません。ビジネスマンとしてビジネス相手と仲良くするのは当然のことでしょう!

トランプ大統領の不動産事業についてはこちら!

どのような理由であれ、ロシアのプーチン大統領にとってはアメリカ大統領と仲良くするのは好都合しかないのです。クリミア進行などの旧ソ連エリアの再支配下計画やシリアなどの親ロシア政権樹立計画など多くの野望に満ちた行動を計画し、アメリカの妨害によって頓挫してきたものがトランプ大統領就任によってグッと動き始めています。

今後トランプ大統領との関係がより深まれば、ロシアはヨーロッパ・アジア・中東という広大なエリアに更なる影響力を持つ国となって行くでしょう!日本やヨーロッパにとってはあまりよろしくないですね・・・

トランプ大統領についてもっと知りたい方はこのまとめ記事をチェック!

この記事のチャナレはこれだ!

トランプ大統領はプーチン大統領に変態スキャンダルを握られている!

トランプ大統領はロシアでのビジネス成功を企んでいる!

・どのような理由にせよアメリカと仲良くすることはロシアにとっては笑いが止まらない!

如何でしたでしょうか?応援頂ける場合は下のバナーをポチッとクリックお願いします!

  にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です